『台風18号襲来 高島市豪雨災害の記録』の発行について
平成25年9月15日から16日にかけて襲来した台風18号は、数十年に一度の大雨などが予想される場合に発令される「大雨特別警報」が、全国で初めて高島市を含む滋賀県・京都府・福井県に発表され、高島市では一級河川鴨川の決壊などによる床上・床下浸水、道路・橋梁の損壊、田畑の冠水、山間部における多数の崖崩れの発生等、幸い人的被害こそなかったものの近年にない甚大な被害をもたらしました。

 今回の豪雨災害を忘れることなく後世に継承するとともに、その対応についての教訓を生かし将来の災害対応に資するため、「台風18号襲来 高島市豪雨災害の記録」として一冊にまとめ発行しましたので、ご覧ください。


−お問い合わせ−
政策部 危機管理局 防災課
Tel:0740-25-8133
Fax:0740-25-8102
E-mail:bousai@city.takashima.lg.jp

[0] トップページへ