市政の情報

高島市過疎地域持続的発展計画を策定しました

登録日:2021年10月4日
政策部 企画広報課

計画策定の趣旨

 過疎地域対策は、昭和45年に「過疎地域対策緊急措置法」が10年間の時限立法として制定されて以来、令和2年度の「過疎地域自立促進特別措置法」の失効期限を迎えるまで約50年間にわたり特別措置が講じられてきましたが、過疎地域においては、依然として人口減少に歯止めがかからず、厳しい状況にあります。
 そのため、新たに制定された「過疎地域の持続的発展の支援に関する特別措置法(令和3年法律第19号。以下「過疎法」という。)」では、過疎地域における持続可能な社会の形成および地域資源等を活用した地域活力の更なる向上の実現に向けて取り組むこととされました。
 このことを受けて、本市では同法第8条第1項の規定に基づき、本計画を定め、過疎地域対策を推進します。

過疎法による地域指定

 過疎法第3条第1項の「特定期間合併市町村に係る一部過疎」の要件を、本市の旧朽木村の区域が満たすことから、「一部過疎」と位置づけられています。
 

計画期間

 令和3年4月1日から令和8年3月31日までの5年間とします。 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 企画広報課
TEL :0740-25-8130
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :kikaku@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る