くらしの情報

陽・陰圧装置付搬送具「アイソレーター」を導入

登録日:2021年6月21日
消防本部 警防課

 高島市消防本部では、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を活用して、令和3年6月8日(火)に陽・陰圧装置付搬送具「アイソレーター」を導入し、取扱説明会を開催しました。

 

  

アイソレーター取扱説明会の様子

 

取扱説明会の様子】

 

 

アイソレーターを救急車内に収容した様子

【アイソレーターを救急車内に収容した様子】

 アイソレーターとは

 アイソレーターとは、呼気や飛沫に含まれる感染源を外に出さないための密閉式カプセルで、救急車内で隊員や医師等の安全を確保するための搬送器具です。

 陰圧と陽圧の2つのモードを、用途に応じて切り替えることができるので、免疫力が低下している患者の搬送具としても有効です。

 付属のベルトによりアイソレーター内に収容した患者を固定し、安全に搬送することができます。側面部にはグローブがあり、内部の患者に対する処置もできます。

 備え付けの換気システムにより、フィルターでろ過された空気を患者に供給し、カテーテル等のポートにより、酸素投与や点滴処置が継続して行えます。

    

収容している様子

【患者を内部に収容している様子】

取扱訓練を実施 

 6月11日(金)に、市内の第二種感染症指定医療機関である高島市民病院において、取扱訓練を実施しました。

 湖西地域メディカルコントロール協議会の検証医師を中心に、取扱方法、患者の引き継ぎや搬出要領、院内の動線の確認等を実施しました。

 

病院での訓練の様子

 

【病院での訓練の様子】

 

 

病院内の引き継ぎ場所や動線を確認

 

【病院内での引き継ぎ場所や動線を確認】

最後に

 これからも、円滑な救急業務の実施に努め、市民の安心・安全な暮らしを守るために全力で取り組んでまいります。

たかピー

高島市公式Instagramイメージキャラクター「たかP」

 


関連ディレクトリ



お問合せ先:消防本部 警防課
TEL :0740-22-5402
MAIL :keibo@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る