くらしの情報

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(令和3年4月26日)

登録日:2021年4月26日
政策部 危機管理局 防災課

 皆さん今晩は。高島市長の福井でございます。
 今夜は少しお時間をいただきまして、市内におけます新型コロナウイルス感染症の状況等について、この機会にご報告をさせていただきます。
 
 まず、現在の国内感染者数は、これまでに約57万人を越え、第4波と言われております中で、全国的には連日約5千人前後の新規感染者が確認され、また新たな変異株のウイルスも拡大しているとも伝えられております。一方、県内におきましては、本日新たに32名の方が感染の確認がされ、累計では約3千5百人を上回る状況ともなっております。

 その様な状況の中で市内での新規感染者数は、これまでに43名にのぼり、特に今月の中旬以降、ほぼ連日確認されております中で、本日新たに3名の新型コロナウイルスの感染が確認されましたのでご報告をさせていただきます。

 本日、新たに感染が確認されました3名のうち1名は、市内の公立こども園に勤務いたします市の職員であり、高島保健所の調査によりますと、当該職員は発熱のため自主的に4月21日より休暇をとっておりましたことから、子どもたちへの影響はないと判断されたところでありますが、念のために市といたしましては、明日は臨時休園とさせていただき、直ちに当該施設の消毒作業を行うこととしておりまして、当該こども園に通っている園児たちの保護者の皆様には、既にメールにより、お知らせしているところであり、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

 現在、国におきましては第3回目となります緊急事態宣言が4月25日から5月11日まで東京都、大阪府、京都府、兵庫県に発出されており、今後の感染者数の推移は全く予断を許さない状況にあります。

 そのような状況の中で、間もなくゴールデンウィークが始まることとなり、例年、市外、県外からの多くの来訪者を迎えておりますことから、昨年の同時期には県下全域に緊急事態宣言が発令されておりましたことから、市内への来訪を止まっていただくためにも、公共施設の閉鎖や琵琶湖岸等への立ち入り制限をさせていただいておりました。

 現在、滋賀県においては、国に対しまん延防止等重点措置や緊急事態宣言の要請はされていない状況ではありますが、今後の県の対応によりましては、昨年と同様の対応を取らせていただく事態も想定しておりますので、関係事業者の皆様には大変なご迷惑をおかけする場合もありますが、どうかご理解とご協力をいただきますよう、あらかじめお願い申し上げます。

 一方、感染拡大の防止効果が期待されますコロナワクチンの接種につきましては、広報たかしま5月号の号外でお知らせしておりますように、まずは明後日28日から市内の高齢者施設の入所者の方々や従事いただいております職員の皆様を対象に接種を開始いたします。

 その後、5月以降の接種に際しましては、予約等で市民の皆様が混乱されることがないように年齢別に順次、接種券を発送いたすこととしておりまして、今後とも市民の皆様の健康をお守りいたしますために、万全の態勢で準備を整えてまいりますので、ご安心頂きますようお願い申し上げます。

 最後に、コロナ禍の中で市民の皆様の生活をお支えするための各種の支援策につきましては現在、その準備をしているところであり、例えば市民の皆様お1人当たり5000円分の地域通貨アイカの配布につきましては、6月1日を目処にお届けできるよう準備を進めているところであり、その他の支援策につきましても、早急に実施してまいりたいと考えておりますので、ご理解を頂きますようお願い申し上げます。

 市民の皆様には1年以上にわたり新型コロナウイルスと向き合わなければならない大変不自由な暮らしを強いられる毎日と存じますが、なんとしてもこの難局を乗り越えなければならず、そのためにもより一層の感染予防に努めていただきますようお願いを申し上げまして、少し長くなりましたが私からのご報告とさせていただきます。

 ありがとうございました。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 危機管理局 防災課
TEL :0740-25-8133
FAX番号:0740-25-8551
MAIL :bousai@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る