未登記家屋の所有者変更

更新日:2021年6月1日
総務部 税務課 資産税チーム

未登記家屋の所有者(納税義務者)について

未登記家屋の納税義務者は、1月1日現在で固定資産課税台帳に登録されている方です。

 

未登記家屋の所有者(納税義務者)を変更する場合

固定資産課税台帳に登録されている未登記家屋の所有者(納税義務者)を変更する場合には、「未登記家屋の所有者(納税義務者)変更届」を税務課またはお近くの支所まで提出してください。なお、届には売買契約書や遺産分割協議書など、所有者が変更されたことがわかる書類を添付してください。

 未登記家屋の所有者(納税義務者)変更届(PDF文書)

 

※不動産登記がされている家屋については、この届出で所有者(納税義務者)を変更することはできません。法務局で所有権移転登記の手続きが必要です。

※1月1日以降に提出された届出については、翌年からの適用となります。

例)令和3年2月1日に届出を提出された場合、令和3年度固定資産税は令和3年1月1日現在の所有者である旧所有者に課税されます。新所有者には令和4年度から課税されます。



お問合せ先:総務部 税務課 資産税チーム
TEL :0740-25-8109
FAX番号:0740-25-8103
MAIL :zeimu@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る