健康・福祉・教育

8、9月の学校給食

登録日:2020年9月2日
教育委員会事務局 教育指導部 学校給食課

令和2年8、9月の学校給食献立を紹介します。

        

 夏休みが終わり、新学期が始まりました。まだまだ残暑の厳しい日が続きます。夏休み中に生活リズムが崩れてしまった人はいませんか? 早寝、早起き、朝ごはんで生活リズムを整え、元気に毎日を過ごしましょう。 

☆行事食 「重陽の節句給食」 9月9日(水)

(実施日:8日(火)今津、9日(水)新旭・安曇川、10日(木)マキノ)

 重陽(ちょうよう)の節句は、1月「七草の節句」、3月「桃の節句」、5月「端午の節句」、7月「七夕の節句」と同じ五節句のひとつです。作物の収穫祭として全国に伝統行事が残っています。この日はなすを食べて、無病息災を祈る風習もあります。給食で節句のお祝いをしましょう。

 

☆もりもり高島っ子の日 9月16日(水)

「食生活を見直そう」を食育目標に「魚を食べよう給食」をお届けします。

 この日は旬のさんまをいただきます。さんまは、秋にとれる代表的な青魚です。背の青い魚の脂には、頭の働きをよくしたり、血液をサラサラにしたりする成分が含まれているなど、体によい成分が豊富に含まれています。またこの日は骨つきのさんまがつきますが、食べ方を覚えればきれいにおいしく食べることができます。脂ののったおいしいさんまを味わい、魚の栄養もしっかりとりましょう。

 

☆高島デー 9月17日(木)マキノ・今津・安曇川 18日(金)新旭

 この日の給食には、びわ湖でとれた「すじえび」を使っています。すじえびは体長5cmほどで、透明で黒いすじ模様があるのが特徴です。滋賀県の郷土料理「えび豆」に使われています。給食では地元でとれた大豆と一緒に油で揚げ、甘辛く味付けしています。

 

☆今月の高島市共通食材

 米、黒米、米粉、大豆、なす、きゅうり、たまねぎ、ねぎ、にんにく、しいたけは、高島市で栽培または加工されたものを積極的に使用しています。自然の恵みに感謝しておいしくいただきましょう。

 

 

 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:教育委員会事務局 教育指導部 学校給食課
TEL :0740-32-1716
FAX番号:0740-32-0137
MAIL :g-hoken@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る