新型コロナウィルス感染症関連情報

高島市民の皆さまへ向けた
「新型コロナウイルスに関する生活支援情報」

登録日:2020年5月29日
総務部 臨時生活支援対策室

- CONTENTS -

           1.生活資金の支援に関するもの      2.支払い猶予・減免に関するもの

           3.対応期間の延長に関するもの      4.相談窓口に関するもの

※本ウェブサイトの表示崩れが発生する際はこちらからご確認ください。 

 

新型コロナウイルス関連情報は高島市公式YouTubeチャンネルでもお伝えしています。

 市民の皆さま向け生活支援情報(2020年5月29日時点:PDF版)

1.生活資金の支援に関するもの

給付金 

No. 支援制度・手続名 支援制度の概要 対象者 問い合わせ先
1 たかしま応援プロジェクト
(地域通貨アイカの支給)
高島市の地域経済の活性化ならびに市民の生活支援を目的に、全市民の方に地域通貨「アイカ」を1人あたり1万円分を支給します。 基準日(令和2年5月1日)において、住民基本台帳に記録されている高島市民すべての方(外国人登録を含む) 商工振興課
TEL 25-8514
2 たかしま応援プロジェクト
(図書カードの支給)
市内の幼稚園、保育園、認定こども園、小中学校等の休園、休校が続く中、自宅で過ごす子どもたちへの支援として絵本や参考図書の購入費用として市内の0歳から18歳までの方に1人あたり3,000円分の「図書カード」を支給します。 基準日(令和2年5月1日)において、住民基本台帳に記録されている方高島市民の方で、平成14年4月2日以降に生まれた方(外国人登録を含む) 子育て支援課
TEL 25-8136
3 特別定額給付金 新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として、市民1人に一律10万円が給付されます。申請方法は郵送またはオンライン(マイナンバーカード所有者のみ)です。いずれの申請方法も、申請者・受給資格者は世帯主の方になります。 基準日(令和2年4月27日)において、高島市住民基本台帳に記録されている方 臨時生活支援対策室
TEL 25-8125
4

子育て世帯への


臨時特別給付金

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」の一つとして子育て世帯の生活を支援するため、児童手当を受給する世帯に対して対象児童一人あたり1万円を支給します。                    (所得制限があります) ●令和2年4月分の児童手当支給対象となっている受給者の方。
または、
●令和2年3月分の児童手当支給対象となっている受給者の方であって、児童が令和2年3月に中学校を卒業された方や死亡等により支給された方。                            ※いずれも所得限度額を超えて受給されている方(特例給付受給者)は、支給の対象になりません。                           
子育て支援課
TEL 25-8136
5 住居確保給付金 最低生活の保障と自立の助長を図ることを目的に、生活困窮程度に応じて必要な保護を行います。 世帯の収入(扶養義務者からの援助を含む)が最低生活費を下回る方 社会福祉課
TEL 25-8120
6 学生支援緊急給付金 新型コロナウイルス感染拡大の影響でアルバイト収入が激減するなど、「学びの継続」の危機を抱える学生に対して1人あたり10万円(住民税非課税世帯の学生は20万円)支給されます。 国公私立大学(大学院含む)・短大・高専・専門学校の学生
※留学生含む
各学校の学生課等の窓口

手当金

No. 支援制度・手続名 支援制度の概要 対象者 問い合わせ先
7 労働基準法の休業手当 会社に責任のある理由で労働者を休業させた場合、労働者の最低限の生活の保障を図るため、休業期間中に会社から休業手当(平均賃金の6割以上)を受けることができます。 会社に責任のある理由で休業を求められた方

●雇用先の会社

[個別事案の相談]
●特別労働相談窓口                     
滋賀労働局総合労働相談コーナー               
TEL 077-522-6648

8

国民健康保険

後期高齢者医療制度

の傷病手当金

国民健康保険および後期高齢者医療制度の被保険者が、新型コロナウイルス感染症の療養のために勤務する会社等を休み、事業主から給料・報酬等が受けられない場合は申請により傷病手当金が支給されます。 被用者(会社等に雇用されている方)のうち、新型コロナウイルス感染症に感染した方、または発熱等の症状があり感染が疑われる方

保険年金課
TEL 25-8137


滋賀県後期高齢者 医療広域連合
TEL 077-522-3013

貸付金 

No. 支援制度・手続名 支援制度の概要 対象者 問い合わせ先
9

母子父子寡婦福祉資金

貸付金の生活資金の貸付

母子父子寡婦福祉資金貸付金の生活資金の貸付が活用できる場合があります。 子どもが在籍する保育所や学校等の臨時休業、事業所等の休業等で、一時的に労働収入が減少し、日常生活に支障をきたすひとり親家庭・寡婦の方 子ども家庭相談課
TEL 25-8517
10 緊急小口資金等の貸付 新型コロナウイルス感染症による休業や失業により、一時的な生活資金にお困りの方へ緊急小口資金及び総合支援資金(生活支援費)の特例貸付を行います。   新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生活維持のための貸付を必要とする世帯収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難になっている世帯 高島市社会福祉協議会        TEL 25-5720

助成金 

No. 支援制度・手続名 支援制度の概要 対象者 問い合わせ先
11

小学校休業等対応助成金

新型コロナウイルス感染症の影響による小学校等の臨時休業に伴い、子どもの世話を行うため、就業できなくなった保護者を支援する助成金です。


【支給額】
就業できなかった日について1日あたり  4,100円(定額)

小学校等の臨時休業等に伴い、子どもの世話を行うために契約した仕事ができなくなった個人で仕事をする保護者 学校等休業助成金・支援金、
雇用調整助成金、
個人向け緊急小口資金
相談コールセンター
TEL 0120-60-3999
(厚生労働省委託)

 上記コンテンツに戻る

 2.支払い猶予・減免に関するもの

 市税・各種保険料・国税  

No. 支援制度・手続名 支援制度の概要 対象者 問い合わせ先
1 市税の徴収猶予・換価猶予 新型コロナウイルス感染症に納税者(ご家族を含む)が罹患された場合のほか、新型コロナウイルス感染症の影響による個別の事情に該当する場合は、納税の猶予について相談を受付けています。 事業の継続が難しくなった、収入が大幅に減少した等の理由で市税を一時に納付することが困難になった方 納税課
TEL 25-8522
 2 国民健康保険税の減免 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、主たる生計維持者(世帯主)の事業収入等の減少が見込まれ、一定の要件に該当する場合は、国民健康保険税が減免される場合があります。 国民健康保険の被保険者が属する世帯の世帯主で、経済活動の自粛等により収入が減少し、国民健康保険税の納付が困難となった方。
なお、減免の要件・手続き等のご案内は、6月に発送する当初納税通知書に同封します。
税務課
TEL 25-8116
3 介護保険料の減免 第1号被保険者で、新型コロナウイルス感染症により、世帯の主たる生計維持者が死亡または重篤な傷病を負った場合や事業の廃止や失業、事業収入等の減少が見込まれ、一定の要件に該当する場合は、介護保険料が減免される場合があります。 介護保険の第1号被保険者が属する世帯の主たる生計維持者の収入が減少し、介護保険料の納付が困難となった方。
減免対象者や減免額など詳しくは、直接お問合せください。
長寿介護課
TEL 25-8029
4 介護保険料の徴収猶予 新型コロナウイルス感染症の影響により、介護保険料の納付が困難となった第1号被保険者(65歳以上)の方については、申請により介護保険料の徴収猶予が認められる場合があります。 第1号被保険者の属する世帯の生計を主として、維持する者の収入が減少した等の理由で介護保険料を納付することが困難になった方 長寿介護課
TEL 25-8029
5

国民年金保険料の

免除・納付猶予

一時的に国民年金保険料を納付することが困難な場合について一定の要件に該当する方は申請に基づき保険料の免除や納付猶予が認められる場合があります。 失業、事業の廃止(廃業)または休止の届出を行っている方など国民年金保険料の納付が困難な方 大津年金事務所    国民年金課     TEL 077-521-1789

保険年金課
TEL 25-8137
6 後期高齢者医療保険料の減免 新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡または重篤な傷病を負った場合や主たる生計維持者の収入減少が見込まれる場合は、後期高齢者医療保険料が減免される場合があります。 後期高齢者医療制度の被保険者が属する世帯の主たる生計維持者が死亡または重篤な疾病を負った世帯の方。
後期高齢者医療制度の被保険者が属する世帯の主たる生計維持者の収入が減少し、後期高齢者医療保険料の納付が困難となった世帯の方。
保険年金課
TEL 25-8137
7 国税の納税猶予 事業の継続が難しくなった、収入が大幅に減少した等の理由で国税を一時に納付することが困難な場合、損失を受けた費用等に応じて分割納付や1年間の納税猶予が認められる場合があります。 事業の継続が難しくなった、収入が大幅に減少した等の理由で国税を一時に納付することが困難になった方 今津税務署
TEL 22-2561

 水道・下水道等料金

No. 支援制度・手続名 支援制度の概要 対象者 問い合わせ先
8 水道料金、下水道使用料、 農林業集落排水使用料の  支払い猶予 新型コロナウイルス感染症の影響により水道料金、下水道使用料、農林業集落排水使用料の支払が困難な場合は、支払い猶予の相談を受付けています。 事業の継続が難しくなった、収入が大幅に減少した等の理由で水道料金、下水道使用料、農林業集落排水使用料の支払が一時的に困難になった方 上下水道課
(お客様センター)
TEL 25-8576

 市営住宅家賃

No. 支援制度・手続名 支援制度の概要 対象者 問い合わせ先

9

市営住宅家賃等の      減免・徴収猶予 入居者が疾病、療養、災害、その他特別な事情により収入が著しく減少した場合、家賃等の減免または納付について相談を受付けています。 市営住宅の入居者方 都市政策課
TEL 25-8571

教育奨学金

No. 支援制度・手続名 支援制度の概要 対象者 問い合わせ先

10

各種奨学金の返還等猶予 新型コロナウイルス感染症の影響により、勤務先の業績悪化や出勤停止に伴う減収、失業、内定取消等が生じ、奨学金の返還が困難となった場合に、一定期間返還等の期限を延長します。  ●高島市育英資金
 ●高島市清水安三育英資金
 ●高島市髙島屋奨学金育英資金

上記の奨学金を現在返還中で、経済的困難が生じた方
教育総務課
TEL 25-8558

 上記コンテンツに戻る

3.対応期間の延長に関するもの

 転入・転居・保険等の資格手続  

No. 支援制度・手続名 支援制度の概要 対象者 問い合わせ先
1

転入・転居、世帯変更、

保険の異動などの届出

転入、転居、世帯変更等、保険等の資格取得・資格喪失などの届出は、事由が生じた日から14日以内に行わなければなりませんが、14日を経過した場合でも「正当な理由」があったものとみなされます。 転入、転居、世帯変更などの届出者、手続きが必要な国民健康保険、後期高齢者医療制度および介護保険加入者 市民課
TEL 25-8018

保険年金課
TEL 25-8137

長寿介護課
TEL 25-8029
2 年金等受給権者からの    届書等の提出 当面の間、受給権者等から届書等(生計維持確認届、障害状態確認届、現況届等)の提出が遅延したとしても、年金及び年金生活者支援給付金の支払いを差し止めません。 年金等受給権者    大津年金事務所     お客様相談室      TEL 077-521-1184

 税申告  

No. 支援制度・手続名 支援制度の概要 対象者 問い合わせ先
3

申告所得税、贈与税、個人

事業者の消費税の申告期限

延長

申告書の作成また来署することが可能になった時点で税務署へ申し出ていただければ、申告期限延長の取り扱いで対応されます。 所得税、贈与税、消費税等の申告者 今津税務署
TEL 22-2561

在留申請 

No. 支援制度・手続名 支援制度の概要 対象者 問い合わせ先
4

帰国困難者に対する

在留諸申請の受付について

帰国が困難になられた方について、在留期間の延長や在留資格の変更が許可されます。 在留資格をお持ちの方     大阪出入国在留      管理局大津出張所
TEL 077-511-4231

    大阪出入国在留      管理局
TEL 06-4703-2100

 上記コンテンツに戻る

4.相談窓口に関するもの

 感染症相談  

No. 相談窓口 相談の内容 連絡先
1 感染症の症状がある方、        感染に関する相談窓口

【ご相談いただく目安】
 ◆息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
 ◆重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
  (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方                                                                                         
 ◆上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合(症状が4日以上続く場合は必ずご相談
 ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐ相談してくださ。また、解熱剤
 などを飲み続けなければならない方も同様です。)

滋賀県健康医療福祉部                   相談センター                         077-528-3621                        (平日、土日祝日、24時間)

 生活相談 

No. 相談窓口 相談の内容 連絡先
2  生活相談窓口  仕事のことや家計のことなど生活の困りごとを相談支援員が一緒に考えます。                                 複雑・深刻化する前にお気軽にご相談ください  高島市社会福祉協議会                  つながり応援センターよろず                               TEL 25-5750

社会福祉課くらし連携支援室                  TEL 25-8120
3 消費生活相談窓口 新型コロナ感染症に便乗した悪質商法などの注意喚起、相談を受け付けています。 消費生活センター                    TEL 25-8106

消費者ホットライン                    TEL 188 
4 人権相談窓口 新型コロナ感染症等に関連して、偏見や差別的な取り扱い、人権侵害を受けた方の相談を受け付けています。 人権施策課
TEL 25-8524

 法務省みんなの人権110番                   TEL 0570-003-110
5 DVに関する相談窓口 新型コロナ感染症等に関連して、配偶者やパートナー等からの暴力(DV)に悩んでいる方の相談を受け付けています。 子ども家庭相談課                     TEL 25-8517
6 子育てに関する相談
(児童虐待含む)
新型コロナ感染症等に関連して、子育てに悩みや不安を持たれている方や児童虐待を受けたと思われる児童を発見した方の相談を受け付けています。 子ども家庭相談課                     TEL 25-8517
7 介護などに関する相談
(高齢者虐待含む)
新型コロナ感染症等に関連して、安否確認の必要な高齢者の見守り支援に関する相談や、介護に悩みや不安を持たれている方や高齢者虐待(疑い)の現場を見た方・聞いた方の相談を受け付けています。 地域包括支援課                         TEL 25-8150
8 こころやからだに関する相談窓口 新型コロナ感染症等に関連して、仕事や生活に不安を抱え、うつの状態になったり「死にたい」と考えてしまう方の相談を受け付けています。 健康推進課                        TEL 25-8078

自殺予防いのちの電話                    TEL 0120-783-556

 労働相談 

No. 相談窓口 相談の内容 連絡先
9 特別労働相談窓口 新型コロナ感染症に関して、会社から休業するように言われたなど、労働問題で困ったことが生じた際はご相談ください。     滋賀労働局            雇用環境・均等室
 総合労働相談コーナー                                       TEL 077-522-6648
10 仕事探し、雇用保険の相談窓口 求職活動で職業紹介を受ける方や雇用保険の手続きを行う方の相談を受け付けています。 大津公共職業安定所                   高島出張所                            (ハローワーク高島)                    TEL 32-0047
11 働きづらさを抱える方の相談窓口 障がいのある方や就職活動がうまくいかない人など、支援を要する方の就労や生活などの相談を受け付けています。 湖西地域働き・暮らし                     応援センター                          TEL 22-3876

教育・福祉相談  

No. 相談窓口 相談の内容 連絡先
12 奨学金に関する相談  新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変し、学費の支払いが困難となった方の支援金に関する相談を受け付けています。 日本学生支援機構                    TEL 0570-666-301

教育総務課                        TEL 25-8558
13 障がい者に関する相談窓口  社会の変化により、暮らしづらさを抱える障がいのある方の生活や福祉サービスなどの相談を受け付けています。 障がい者相談支援センター   コンパス                            TEL 22-5553
14 子ども・若者に関する相談窓口  学校が休校になり、不安や心配なことがあれば相談を受け付けています。また、若者相談(ひきこもり、就労等)も受け付けています。 子ども・若者支援センター                 あすくる高島                         TEL 25-8555

 上記コンテンツに戻る

市内企業及び個人事業主等の方々へ向けた支援もございます。


関連ディレクトリ



お問合せ先:総務部 臨時生活支援対策室
TEL :0740-25-8125
FAX番号:0740-25-8145
MAIL :rinjis@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る