市政の情報

饗庭野演習場における日米共同訓練についての市長コメント

登録日:2019年1月17日
政策部 企画広報課

饗庭野演習場における日米共同訓練についての市長コメント

 本日、陸上幕僚監部広報室より来たる2月4日から15日までの間、饗庭野演習場で実施されます日米共同訓練の概要が発表されました。

 饗庭野演習場におきまして実施される日米共同訓練は、今回で16回目となりますが、今回の訓練にはMV-22オスプレイの参加が予定されており、饗庭野演習場では、平成25年10月以来2回目の参加となります。
 
 私といたしましては、防衛問題は、一義的には国の専管事項と考えておりますが、平成25年に実施されました日米共同訓練は、我が国で初めて沖縄以外でオスプレイを使用した訓練に際し表明いたしましたように、我が国を取り巻く様々な国際情勢の中で我が国固有の領土を守り、そして日本の平和と安全を願う思いは、市民はもとより国民全体で共有しなければならないテーマであり、また沖縄県の基地負担軽減問題も共有すべき課題であると考えますとともに、日米共同訓練の実施に際しましては、国が責任を持って万全の安全策を講じる等の約束もいただいていることなどの状況を総合的に勘案し、地元、高島市長として反対するものではないという判断をいたしたところであります。

 今回の日米共同訓練につきましても、政府の責任において安全管理に万全の措置が講じられることが絶対条件であることは勿論のことであり、そのためにも直ちに防衛省をはじめ関係機関等に対し、要請をしてまいることといたします。
 
 市民の皆様に置かれましては、何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。 

  平成31年1月17日

                                             高島市長 福井正明  

 

米軍再編に係る訓練移転(回転翼機及びティルト・ローター機等の沖縄県外への訓練移転)に関する訓練計画概要について(防衛省)

国内における米海兵隊との実働訓練(フォレストライト02)の概要について(陸上自衛隊)


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 企画広報課
TEL :0740-25-8114
FAX番号:0740-25-8145
MAIL :kikaku@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る