くらしの情報

平成30年台風21号に関する市長メッセージ(9月8日)

更新日:2018年9月10日
政策部 危機管理局 防災課

 高島市長の福井でございます。
 この度の台風21号によりますこれまでの被害状況と復旧の見通しなどについてご報告をさせていただきます。

 まずはじめに、今回の台風21号の影響により、これまでに市に寄せられております被害の状況は、建物被害をはじめ農業・水産業被害、電柱倒壊など、その数350件以上にのぼり、被災されました方々に対しまして、あらためまして心からお見舞いを申し上げます。市といたしましても、9月5日より災害復旧支援本部を立ち上げ、生活相談や罹災証明書の発行など必要な対応を講じているところであります。

 特に、今回の台風は最大瞬間風速35.9mを記録し、市内の観測史上最大の暴風をともない、市内各地で無数の倒木をもたらし、同時に電柱の倒壊や、電線・電柱の損傷により、今もなお市内各地で多くの世帯で停電が発生しております。

 このため、先程まで関西電力滋賀支社の責任者にお会いをし、停電により不自由な生活を強いられておられます市民の皆様の実情をお伝えし、あらためまして直接に早期復旧に向けた取組みを強く要請したところであります。

 関西電力によりますと本日午後4時現在、市内では500戸が停電しており、今日・明日中に約180戸が復旧する予定とのことでありますものの、約320戸は復旧までにあと数日を要するとの事でありました。

 私自身、何度も現場確認をさせていただき、特に山間部での倒木は想像をはるかに超えるすさまじい現状であり、復旧の困難さは理解しておりますし、一方、関西電力および関係事業者の方々は夜を徹して復旧作業を行っていただいておりますことは十分に承知しておりますものの、一刻も早く復旧を求め遅くとも来週火曜日11日までには全域の復旧を要請したところであります。

 該当地域の皆様には本当に何かとご不自由をおかけしておりますが、もうしばらくお待ちいただきますようお願いを申し上げます。

 今なお続いております、長期停電の状況を踏まえ、対象地域の方々に対しましては、市の職員によります健康相談などの訪問活動や、入浴のご提供あるいは乾電池の配布などの支援を行っているところであります。

 また、市役所生活相談課や各支所に相談窓口を設置し、罹災証明書の発行とともに今回の被災によりますお困りごとの相談窓口を開設いたしておりますので、ご利用いただければと思います。

 あらためまして今回の台風被害により、多くの市民の皆様には大変なご不便をおかけしておりますが、市民の皆様の一日も早く安心した日常生活を取り戻していただきますよう、全面復旧に向けて全力で取り組んでまいりますので、今後も引き続き、ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 最後になりますが、昨夜には台風22号が新たに発生し勢力を強めながら、今後、西寄りに進み13日の木曜日頃にはフィリピンの東海上に達する予定と言われており、引き続き気象情報にはご注意をいただき、備えをしていただきますようお願いを申し上げます。 

 以上、私からのメッセージとさせていただきます。


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 危機管理局 防災課
TEL :0740-25-8133
FAX番号:0740-25-8102
MAIL :bousai@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る