くらしの情報

平成30年台風21号に関する市長メッセージ(9月4日)

更新日:2018年9月8日
政策部 危機管理局 防災課

 高島市長の福井でございます。
 この度の台風21号の被害状況と復旧の見込み等についてご報告をさせていただきます。

 今年最強の勢力で上陸した台風21号は、四国や近畿の一部を北上し、本日午後1時頃から4時頃にかけて、高島市に最も接近し、特に今回の台風はすさまじい暴風を伴い、本日午後3時24分には、市内の今津観測所で最大瞬間風速35.9メートルの観測史上最大の風速となりました。

 このように、暴風雨をもたらしたことから、今回の台風によりまして、市内各地で樹木の倒木や電柱の倒壊による道路の寸断さらには停電など甚大な被害が発生している状況となっております。

 被災されました市民の皆様には心からお見舞い申し上げますとともに、現在もなお消防団員の皆様のお力もお借りしながら、総力をあげ、市内全域の被害状況の把握に努めているところであり、現時点で判明しております被害状況や復旧見込み等の状況についてご報告させていただきます。

 まず、多数の倒木および電柱の倒壊により電線や電柱の損傷をまねき、市内の広範囲にわたり約1万2千軒の停電が発生しております。

 関西電力によりますと、関西全域で大規模な停電が発生している模様であり、復旧作業は相当時間を要すると見込まれることから、本日午後から関西電力の担当者には市役所に常駐していただきながら、また同時に関係事業者の皆様によりまして夜を徹しての復旧作業が行われておりますので、該当地域の皆様には本当に何かとご不自由をおかけしているとは存じますが、今しばらくお待ちいただきますようお願いを申し上げます。

 次に、国道および県道の通行状況についてでありますが、多数の倒木によりまして、国道367号線の今津町保坂から朽木三ツ石の間、県道麻生古屋梅ノ木線の朽木麻生から朽木小川の間、主要地方道小浜朽木高島線の朽木麻生から朽木木地山の間が通行止めとなっております。

 現在、関係機関と連携をとりながら、全線開通に向けまして倒木の撤去等、建設関係事業者の皆様により早期復旧に向けて、ご尽力いただいておりますので、市民の皆様にはご不便をおかけいたしておりますが、今しばらくお待ちいただきますよう、お願いいたします。

 次に、公共交通機関の運行状況についてであります。

 まず、JR湖西線は、本日午前10時過ぎから全線運転を見合わせており、本日中の運転再開の目途はたっていないとのことであります。明日の運行見込みについては、判明次第改めて防災行政無線でお知らせする予定であります。

 また、路線バス、コミュニティバス、乗合タクシーは、本日午後から全線運休しておりましたが、明日始発から全線運転再開の予定であります。しかしながら、県道麻生古屋梅ノ木線および小浜朽木高島線を運行しております市営バスは倒木等により通行ができませんので、引き続き、運休の予定とさせていただいております。

 最後に、今回の台風で公共施設も被害を受け、特にマキノ東小学校は相当数のガラスが割れる等の建物被害を受けておりますことから、子どもたちの安全確保の観点からマキノ東小学校につきましては、明日臨時休業とさせていただきます。

 今回の台風によりまして、多くの市民の皆様には大変なご不便をおかけしておりますが、関係機関と連携をとりながら、引き続きまして全面復旧に向けて全力で取り組んでおりますので、何卒ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願いを申し上げます。

 以上、私からのメッセージとさせていただきます。


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 危機管理局 防災課
TEL :0740-25-8133
FAX番号:0740-25-8551
MAIL :bousai@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る