産業・ビジネス

電子入札システム導入範囲について

登録日:2021年6月11日
総務部 契約検査課

令和3年5月より電子入札システムの導入範囲は次のとおりとしています。

1.電子入札導入範囲 

 すべての建設工事、建設工事に伴うコンサルタント等業務および工事に付随しない建設コンサルタント業務(特殊建築物定期報告書作成業務、土質調査業務、水源地調査業務、地籍調査業務等)、道路・施設維持管理業務(除草、植栽管理、消雪設備維持管理等)
 

2.電子入札システムの概要

 国土交通省が開発したコアシステムを基本とし、現行の紙による入札から開札までの手続きを、インターネットを利用して電子的に行えるようにしたものです。
 (コアシステムは滋賀県が導入し、県内自治体と共同利用しているシステムです。)

 

 3.利用者登録・入札手順等   

電子入札システムへの利用者登録方法・入札手順等については、下記の関連情報「電子入札参加・利用手順」をご確認ください。

   

◎内容等不明な点がありましたら、以下の問合せ先までご連絡ください。


◆電子入札システム、入札情報公開システムの操作方法について

 電子入札総合ヘルプデスク

  電話:0570-021-777  (※対応時間 平日の午前9時~12時、午後1時~5時30分)

  E-Mail:sys-e-cydeenasphelp.rx@ml.hitachi-systems.com

 


◆入札制度及び個別案件について

 高島市 総務部契約検査課

  電話:0740-25-8501
  

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:総務部 契約検査課
TEL :0740-25-8501
FAX番号:0740-25-8100
MAIL :keiyaku@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る