市政の情報

高島市地域福祉計画(第3次)中間見直し

更新日:2020年3月26日
健康福祉部 社会福祉課

高島市地域福祉計画は、誰もが自分らしく、安心して暮らせるまちの実現を目指し、社会福祉法第107条に基づき策定した福祉の総合計画です。

「あたたかい・やさしい・おもいやり」 の心で結ぶ 『人と人、地域と地域の絆』 を基本理念に、人口減少と少子高齢化、暮らし方や価値観の多様化による地域のつながりの希薄化を背景とした社会的孤立やさまざまな地域生活課題について、住民、ボランティア、NPO法人、企業、社会福祉法人、行政が、連携・協働して取り組む計画として策定しました。

 令和元年度は、計画期間(平成29年度~令和3年度)の中間年にあたることから、計画内容の見直しを行い、改正社会福祉法(平成30年4月施行)で規定された住民相互の支え合い機能の強化、公的支援と協働して地域課題の解決を試みる体制の整備、複合課題に対応する包括的相談支援体制の構築など、地域共生社会の実現に向けた取組みを進めることを位置づけました。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:健康福祉部 社会福祉課
TEL :0740-25-8120
FAX番号:0740-25-8054
MAIL :fukushi@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る