産業・ビジネス

滋賀県西部・南部地域鳥獣被害防止計画を策定しました。

登録日:2017年6月12日
農林水産部 農村整備課

 

高島市では野生鳥獣による農作物等の被害が多様化・広域化していることから、近隣4市(大津市・栗東市・野洲市・草津市)と連携して、被害防止対策を総合的かつ効果的に実施するために「滋賀県西部・南部地域鳥獣被害防止計画」を策定しましたのでお知らせします。

 

 計画期間は平成29年度から平成31年度までの3か年で下記の事項を定めています。

 

(1) 対象鳥獣の種類,被害防止計画の期間及び対象地域

(2) 鳥獣による農林水産業などに係る被害の防止に関する基本的な方針

(3) 対象鳥獣の捕獲などに関する事項

(4) 防護柵の設置その他の対象鳥獣の捕獲以外の被害防止施策に関する事項

(5) 対象鳥獣による住民の生命,身体又は財産に係る被害が生じ,又は生じる
   おそ
れがある場合の対処に関する事項 

(6) 被害防止施策の実施隊に関する事項

(7) 捕獲等をした対象鳥獣の処理に関する事項

(8) 捕獲等をした対象鳥獣の食品としての利用等その有効な利用に関する事項

(9) その他被害防止施策の実施に関し必要な事項

 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:農林水産部 農村整備課
TEL :0740-25-8529
FAX番号:0740-25-8519
MAIL :nouson@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る