市政の情報

【160722記者提供資料】京都髙島屋での初イベントで「びわ湖高島 えんむすび」をPRします!知って、試して、「あのまち」応援!タカシマヤふるさと納税フェアに高島市が出展します!

登録日:2016年7月26日

 京都高島屋において、平成28年7月27日(水)から、ふるさと納税で髙島屋とコラボしている自治体の取り組みの紹介やPRを行うイベント〈知って、試して、「あのまち」応援!タカシマヤふるさと納税フェア〉が開催され、高島市が全日程で「びわ湖高島えんむすび」をPRします。
 なお、初日である7月27日(水)午後2時からは、会場内において高島市長がトップセールスで「びわ湖高島えんむすび」をPRします。

 会期:平成28年7月27日(水)~8月1日(月)
 時間:午前10時~午後8時 ※最終日は午後5時閉場
 会場:京都高島屋 7階催会場(京都市下京区)

○高島市ふるさと応援寄付金「びわ湖高島えんむすび」高島市×髙島屋コラボ企画について

 (株)髙島屋の創業者は、かつて高島市のご出身者であるというご縁から、髙島屋ブランドと高島市の地方創生の一環としてのふるさと納税の取り組みをコラボレーション。ふるさと納税返礼品カタログ「高島市×髙島屋グルメセレクション」は髙島屋のバイヤーが厳選した市特産品で構成。

○知って、試して、「あのまち」応援!タカシマヤふるさと納税フェアと髙島屋の取組みについて

 髙島屋は、現在10自治体とふるさと納税においてコラボし、そのPRと返礼品の提供を行っています(2016年7月20日時点)。ゆかりのある自治体の魅力を髙島屋のネットワークを使用して広く発信することで、自治体の魅力を広くお知らせし、地域経済の活性化に貢献できればという思いで取り組んでいます。
 このたびのフェアでは、そのうち8自治体のブースを設け、自治体の担当者が、返礼品の一例をご紹介するなどその魅力をお伝えし、ふるさと納税のPRを行います。(米子市と亀岡市の担当者によるPRは、7月27日~7月29日のみ)
 また、ふるさと納税の仕組みを説明するパネル展示やお申し込みに関するご相談、その場でお客様ご自身のモバイルからの申し込み手続きのお手伝いも行います。会場には、自治体をPRするマスコットキャラクターも応援に駆けつけます。
 ■出展自治体(順不同)
岡山県瀬戸内市(岡山店)、岐阜県関市(岐阜店)、岐阜県羽島市(岐阜店)、岐阜県美濃加茂市(岐阜店)、京都府亀岡市(洛西店)、滋賀県高島市(洛西店)、滋賀県東近江市(洛西店)、鳥取県米子市(米子店) 計8自治体
 ※ご参考:上記の出展自治体以外に、髙島屋がコラボしている自治体
群馬県高崎市(高崎店)、大阪府和泉市(泉北店)、岐阜県高山市(岐阜店)
 ※(  )内は各自治体との窓口を担う店舗

○高島市ふるさと応援寄付金「びわ湖高島えんむすび」について

 職員によるプロジェクトチームによりリニューアルを検討し、高島市の上質な暮らしを伝えることをコンセプトに、平成27年8月からポイント型カタログギフト「ごえんがえし」がスタート、10月からは高島市×Takashimayaコラボ企画「グルメセレクション」を加え、2つのカタログから選べるようになりました。全国の皆さまからいただいた寄付金は、平成28年度において、大切に使わせていただきます。

 

▼問い合わせ先
○資料提供年月日:平成28年7月22日
○所  属:高島市役所 政策部 総合戦略課
○電話番号:0740(25)8114
○ファックス:0740(25)8101


関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る