健康・福祉・教育

      介護予防・日常生活支援    
        総合事業のご案内


 ~住み慣れた高島でいきいきと暮らすために~

登録日:2016年5月16日
健康福祉部 地域包括支援課

 一人暮らしの高齢者世帯や高齢の夫婦のみの世帯が増加し、買い物や掃除などの生活支援を必要とする方が増えています。総合事業は、住み慣れた高島で自分らしく暮らすために、高齢の方の介護予防と日常生活の自立を支援します。

 また、要支援1・2の方が利用される介護予防訪問介護(ホームヘルプ)と介護予防通所介護(デイサービス)は、介護保険法の改正により平成28年4月から更新認定毎等に順次総合事業に移行します。

 
*利用できる方
 ・平成28年4月1日以降の新規介護認定申請で要支援認定を受けた方
 ・平成28年4月1日以降の介護認定更新申請で要支援認定を受けた方
  (平成28年5月31日有効期限満了の方から)
 ・平成28年4月1日以降の基本チェックリストにより生活機能の低下があり事業対象者と判定された方
 ※40~64歳の方(第2号被保険者)は要支援認定が必要です。


詳しくは下記にお問い合わせください。
*総合事業の相談窓口

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:健康福祉部 地域包括支援課
TEL :0740-25-8150
FAX番号:0740-25-5490
MAIL :houkatu@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る