くらしの情報

家庭用生ごみ処理機設置等事業補助金について

更新日:2017年6月30日
環境部 ごみ減量対策課

○ごみ減量を推進しています 

 日頃から、皆さまには紙ごみ減量をはじめ、ごみ減量についてお取組みくださりありがとうございます。

 

 《生ごみの減量化にご協力ください》

 生ごみは生活をする上で必ず出るものですが、ごみとしてではなく、資源・堆肥として活用ができるものです。

 ごみとして捨てる際にも、捨てる前に少しの手間と工夫を加えれば、ごみの減量化につながります。

 生ごみは多くの水分を含んでおり、燃やせるごみの袋にそのまま入れてしまうと、焼却には多くのエネルギーが必要となり、環境センターの焼却炉の安定稼働に支障をきたすことにもつながります。

 「生ごみにしない」、「ぬらさない」、「水切りをする」、「乾燥させる」、「堆肥化する」など、まずは皆さまに合った減量方法を見つけていただき、生ごみ発生の抑制と減量にご協力をお願いします。

 

 

○家庭用生ごみ処理機設置等事業補助金の申請を簡略化しました

 高島市では、各家庭での生ごみの資源化、減量化を推進するため、市民の皆さんが生ごみ処理機を購入する場合の購入費の一部を助成しています。

 まずはご家庭から出される”生ごみ”に関心を向けていただき、ごみ減量・リサイクル推進のため、是非ご利用ください。

 

 

・簡略化した内容

 購入後の申請が可能になりました。(購入日から1か月以内に申請してください。)

 領収書には、金額、商品名(メーカー名・型番を含む)、販売店名等が必要です。

 過去に市から生ごみ処理機の購入費の助成を受けている場合でも、故障などで使用できなくなった場合は、再び助成を受けることができます。(申出書の添付が必要です。)

 その他詳しくはお問い合わせください。

(1)補助の対象

  1)電気式生ごみ処理機購入費  1台

  2)コンポスト購入費  1個

  3)コンポスト用基材購入費 (1回の申請に限る)

 

(2)補助の対象者

  高島市にお住まいの方

 

 (3)補助率・補助金限度額

 【補助率】

 2/3以内(前記(1) 1)~3)共通)
 

 【補助金限度額】 

  1)電気式生ごみ処理機購入…限度額 40,000円

 

  2)コンポスト購入…限度額 7,500円

 

  3)コンポスト用基材購入…限度額 3,000円

 

 ※同一世帯につき、1回を限度とします。(前記(1) 1)~3))をそれぞれ分けて複数回の申請をすることはできません。)

  例えば、コンポストとコンポスト用基材を購入したい場合、補助金を受けてコンポストを購入した後に、同一の方または同一世帯の方が、追加でコンポスト用基材の補助金申請をすることはできません。補助金を受けてコンポストとコンポスト用基材の購入を希望される場合は、まとめて申請をしてください。

 申請書に必要事項と振込先口座を記入の上、領収書を添えて市役所ごみ減量対策課もしくは各支所窓口にお申込みください。(郵送でも結構です。)

 申請書や領収書の記載内容に不備がある場合は、再提出をお願いすることがあります。

  

(4)その他、お問い合わせ等

 電気式生ごみ処理機、コンポスト等は、市内の家電取扱店、JA、ホームセンター等で取り扱っています。

 ご購入にあたっては、直接お店にご確認いただくか、ごみ減量対策課へお問い合わせください。

 

 ★下記から、申請などに必要な様式のダウンロードができます。

  

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:環境部 ごみ減量対策課
TEL :0740-25-8123
FAX番号:0740-25-8145
MAIL :gomigenryo@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る