観光・イベント

中央分水嶺・高島トレイル(新日本歩く道紀行100選シリーズ 森の道100選)

登録日:2016年4月27日

 平成27年、『新日本歩く道紀行100選シリーズ  森の道100選』に、「中央分水嶺・高島トレイル」が認定されました。(新日本歩く道紀行100選選考委員会)
 この100選は、地域の誇るべき道を選び、道資源を活用して、道を歩く旅づくりによる新たな活力の創出を目指して認定されるものです。
 今回の認定では、NPO法人高島トレイルクラブによるツアーガイドの実施やトレイルの維持管理などが評価されました。
 高島トレイルは、マキノ町の愛発越から朽木桑原までの約80kmにおよぶ中央分水嶺です。北には若狭湾、南東には琵琶湖が一望できます。

【問】NPO法人 高島トレイルクラブ  TEL0740(22)6959


関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る