くらしの情報

高額介護サービス費の基準収入額適用申請について

登録日:2015年10月28日
健康福祉部 長寿介護課

  高額介護サービス費の利用者負担上限額の段階区分が「現役並み所得者に相当する方がいる世帯の方」であっても、次の場合は、申請をすることによって負担上限額を44,400円から37,200円に戻すことができます。

  同一世帯内に65歳以上の方が

 ・1人の場合:その方の収入が383万円未満

 ・2人以上いる場合:すべての方の収入の合計額が520万円未満

 

申請方法

 市から該当する可能性のある方に対して申請書を送付しますので、申請書等の書類を提出してください。原則として、申請をしていただいた月の翌月1日から適用となります。

 提出書類

 ・高額介護サービス費基準収入額適用申請書

 ・公的年金および給与収入額などが確認できる書類         

    (公的年金等源泉徴収票、給与源泉徴収票、確定申告書の写しなど)

   ※  収入額を確認できる書類がない場合には、添付書類は不要です。 

 提出先   

   高島市役所 長寿介護課(郵送での申請も可能)

   ※  提出が遅れた場合、遡っての適用はできませんのでご注意ください。

 


関連ディレクトリ



お問合せ先:健康福祉部 長寿介護課
TEL :0740-25-8029
FAX番号:0740-25-8054
MAIL :kaigo@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る