その他情報

従業員数が少なくても特別徴収をしなければなりませんか?

登録日:2015年10月19日
総務部 税務課

答え

人数に関わらず、原則として、所得税を源泉徴収している事業主(給与支払者)は、地方税法において従業員の個人住民税を特別徴収することが義務づけられています。

なお、従業員(納税義務者)が常時10名未満の事業所の場合には、市町村への申請により年12回の納期を年2回とすることができる制度(「納期の特例」)があります。

 

★個人住民税の特別徴収については、下記のリンク先もご覧ください。


関連ディレクトリ



お問合せ先:総務部 税務課
TEL :0740-25-8116
FAX番号:0740-25-8103
MAIL :zeimu@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る