市政の情報

【150924記者提供資料】第28回記念館小企画展「~中江藤樹ならびに藤樹家を支えた人たち」開催

登録日:2015年9月25日

▼概 要

 1608年に近江で生まれた中江藤樹は、11歳のときに、大学の一節「自天子以至於庶人壱是皆以脩身為本」を読み聖人になることを志した。そして、漢籍の精読を中心とした独学とそれにより学んだことを実践することで、<致良知><孝行><知行合一><五事を正す>などを教えとする独自の思想を形成していった。そして、後に近江聖人と称されるようになった。
 このように藤樹が大成できたのは、一方で、「多くの人々の支えがあったからだ。」ということも否めない。
 そこで、どのような人たちがどのような支援をしたのかということを、展示資料をもとに科学的に検証していただきたいと思い、本企画展を開催する。

▼日 時

平成27年10月1日から平成28年3月31日までの開館日
休館日は毎週月曜日(祝日および振替休日を除く)・祝日および振替休日の翌日(土曜日または日曜日を除く)・12月29日から翌年1月3日まで

▼場 所

近江聖人中江藤樹記念館

▼内 容

池田光政画像<複製>、淵岡山示教録、天梁和尚真筆<複製>、中江藤樹・熊沢蕃山真筆、泉仲愛書簡、岡田季誠真筆、中江藤樹・熊沢蕃山・淵岡山和歌(自筆)、歌(自筆)、「藤樹先生全書」<岡田季誠 著>、岡山藩諸職交替簿冊<複製>などを展示します。

▼対 象

全来館者

 

▼問い合わせ先
 ○資料提供日:平成27年9月24日
 ○所   属:中江藤樹記念館
 ○電話番号:0740(32)0330
 ○ファックス:0740(32)0330


関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る