くらしの情報

マイナンバー(個人番号)カードについて

登録日:2017年12月26日
市民生活部 市民課

平成27年(2015年)10月から住民票を有するすべての方に12桁の個人番号(マイナンバー)を通知し、平成28年(2016年)1月から希望する方にマイナンバーカードの交付を開始しています。

 マイナちゃん 

 

『通知カード』とは

マイナンバー(個人番号)をお知らせするカードです。『通知カード』は、『マイナンバーカード』の交付時に必要となりますので大切に保管してください。紛失した場合は、再交付の際に手数料が必要となります。

・ 交付開始時期

平成27年(2015年)10月から住民票を有するすべての方に、12桁のマイナンバー(個人番号)を記載した『通知カード』を世帯単位で住民票の住所地に簡易書留で郵送しています。

・ カードの記載事項

通知カードは紙製のカードで、券面には「住所」「氏名」「生年月日」「性別」「マイナンバー(個人番号)」が記載され、偽造防止加工がされています。

・ 使用用途

今後、様々な場面で個人番号を提示する必要がありますので、その際の個人番号の確認として使用します。

※通知カードはマイナンバーカードと違って、顔写真が表示されませんので、本人確認書類としてご利用いただけません。
※住所や氏名が変わるときは、手続きの際に通知カードを忘れずに持参してください。

 

通知カード  通知カード(裏)

 

 

『マイナンバーカード』とは

『マイナンバーカード』は希望者に交付されます。当面の間、初回のみ交付手数料は無料です。紛失した場合は、再交付の際に手数料が必要となります。

・ 交付開始時期

平成28年(2016年)1月からマイナンバーカードの交付を開始しています。

・ カードの記載事項

マイナンバーカードの券面には「住所」「氏名」「生年月日」「性別」「マイナンバー(個人番号)」「顔写真」が記載されます。希望される方は点字の表記も可能です。

・ 使用用途

マイナンバー(個人番号)の確認と本人確認書類として使用できます。
e-Tax等の電子申請を行うことができる電子証明書を搭載することもできます。

個人番号カード   個人番号カード(裏)

※マイナンバーカードの有効期限は発行日から10回目(発行時20歳未満は5回目)の誕生日までです。
※住所や氏名が変わるときは、手続きの際にマイナンバーカードを忘れずに持参してください。

『マイナンバーカード』の申請方法

◆ 郵送で

1.マイナンバーカード交付申請書に必要事項を記入のうえ、顔写真を貼り付けます。
2.交付申請書の内容に間違いがないか確認し、返信用封筒に入れて郵便ポストに投函します。

※返信用封筒の差出有効期間は、平成29年10月4日となっていますが、平成31年5月31日まで切手を貼らずに、そのまま使用できます。

 マイナンバーカード総合サイト『郵送による申請方法』

◆スマートフォンで

1.スマートフォンのカメラで顔写真を撮影します。
2.マイナンバーカード交付申請書のQRコードを読み込み、交付申請用WEBサイトにアクセスします。
3.画面にしたがって必要事項を入力のうえ、顔写真を添付して送信します。

 マイナンバーカード総合サイト『スマートフォンによる申請方法』

◆パソコンで

1.デジタルカメラで顔写真を撮影します。
2.交付申請用WEBサイトにアクセスします。
3.画面にしたがって必要事項を入力のうえ、顔写真を添付して送信します。

 マイナンバーカード総合サイト『パソコンによる申請方法』

◆窓口で

市民課および各支所の窓口に設置されているタブレット端末を使用し、顔写真を撮影してマイナンバーカードの交付申請をすることができます。ご利用の際は、マイナンバーカード交付申請書(QRコードまたはID掲載のもの)をお持ちください。

 

住民基本台帳カードについて

平成27年(2015年)12月28日で住民基本台帳カードの発行は終了しました。
有効期限までお使いいただけますが、マイナンバーカードを受領されるときは住民基本台帳カードはお返しください。

電子証明書について

・ 住民基本台帳カードに格納する電子証明書

平成27年(2015年)12月22日で住民基本台帳カードに格納する電子証明書(公的個人認証)の発行は終了しました。電子証明書は有効期限までは引き続きお使いいただけます。

・ マイナンバーカードに格納する電子証明書

マイナンバーカードには電子証明書が無料で搭載されますので、電子証明書の利用を希望される方は「マイナンバーカード」を作成してください。

※マイナンバーカードの即日交付はできません。すぐに電子証明書が必要な方は、通知カードが届いたらお早めにマイナンバーカードの申請をしてください。

 

『マイナンバーカード』の受け取り

申請手続き後、交付の準備ができましたら、マイナンバーカードの交付通知書がご自宅に届きます。
交付場所や受け取り期間が記載されていますので、必ずご確認ください。
受け取りの際に、暗証番号の設定が必要になりますので、あらかじめ考えておいてください。

カードの受け取りに必要なもの

・交付通知書
・通知カード
・本人確認書類
・住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

 マイナンバーカード総合サイト『マイナンバーカードの受け取り』

 

通知カード、マイナンバーカードを紛失したときは

◆ 通知カードを紛失したとき

家の外で紛失した場合は、警察に遺失届を出していただき、受理番号を控えてください。
家の中で紛失した場合は、警察への届出は不要です。
その後、市役所または各支所で通知カードの紛失届および再発行の手続きをしてください。

 ◆ 通知カードの再発行手続きをした後、紛失した通知カードが見つかったとき

通知カード再発行のの申請取り消しはできません。
新しい通知カードが自宅に届きましたら、見つかった通知カードは市役所または各支所に返納してください。

 ◆ マイナンバーカードを紛失したとき

早急に下記の電話番号に連絡し、マイナンバーカードの機能の一時停止を行ってください。
マイナンバーカードの紛失・盗難による一時停止は、24時間365日受け付けています。

       マイナンバー総合フリーダイヤル
          0120-95-0178(無料)

     個人番号カードコールセンター(全国共通ナビダイヤル)
          0570-783-578(有料)

家の外で紛失した場合は、警察に遺失届を出していただき、受理番号を控えてください。
家の中で紛失した場合は、警察への届出は不要です。
マイナンバーカードが見つからない場合は、市役所または各支所でマイナンバーカードの紛失・廃止届の手続きをしてください。
その後、マイナンバーカードまたは通知カードの再発行の手続きをしてください。

◆ 機能を一時停止したマイナンバーカードが見つかったとき

市役所または各支所で一時停止の解除を行います。その際は、マイナンバーカードをご持参ください。

◆ マイナンバーカードの紛失・廃止届をした後、カードが見つかったとき

マイナンバーカードの紛失・廃止届の取り消しはできません。
見つかったマイナンバーカードは、必ず市役所または各支所に返納してください。

 

 

マイナンバーに関するお知らせはこちら

マイナンバー(内閣官房)   個人番号カード総合サイト   総務省(マイナンバーと個人番号カードのご案内)

 

 


関連ディレクトリ



お問合せ先:市民生活部 市民課
TEL :0740-25-8018
FAX番号:0740-25-8102
MAIL :shimin@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る