くらしの情報

平成28年度(幼稚園・保育園・認定こども園)の利用者負担額【保育料】が決定しました。

 

登録日:2016年5月18日
子ども未来部 子育て支援課

平成28年度 利用者負担額(保育料)について

平成27年度からは、『世帯の市民税額』を基に利用者負担額(保育料)を算定しています。
 ○平成28年4月分~8月分 → 平成27年度(平成26年中)の世帯の市民税額を基に算定。
 ○平成28年9月分~翌年3月分 → 平成28年度(平成27年中)の世帯の市民税額を基に算定。

 

☆ふるさと納税による利用者負担額(保育料)の多子軽減について☆

 平成27年度にいただいたふるさと納税の寄付金の使途のうち、『子育て支援、幼児教育、青少年健全育成』に最も多くの希望がありました。
 その皆さんの思いを受け止め、高島市の子育て支援の充実の一環として、多子世帯の利用者負担額(保育料)の軽減を拡大します。
 具体的には、平成28年度から市独自施策として所得制限を撤廃し、すべての多子世帯を対象に第2子半額、第3子以降の完全無料化を実施しています。

  ・平成28年度からの多子世帯の利用者負担額(保育料)軽減内容
   ≪第1子≫   → 保育料軽減なし
   ≪第2子≫   → 保育料半額軽減
   ≪第3子以降≫ → 保育料無料

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:子ども未来部 子育て支援課
TEL :0740-25-8136
FAX番号:0740-25-5490
MAIL :jido@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る