市政の情報

市政モニターアンケートの結果について(平成26年度)

登録日:2015年9月29日
政策部 秘書課

 市では、平成25年度から、市政の重要な課題や市民生活に関係の深い問題、市の施策等に関し、市民意識を直接かつ広く把握し、市政に反映させるため、郵送またはインターネット環境を利用した高島市市政モニター制度を実施しています。
 これまでに実施しましたアンケート調査結果の概要をお知らせします。

平成26年度 市政モニターの概要

●資格
市政や市民生活などに関してご意見やご提案をお寄せいただける方で、平成26年4月1日現在次の項目のすべてに該当する方

⑴ 年齢満15歳以上の方
⑵ 高島市内に住所を有する方、または高島市内の事業所や学校に通勤・通学する方
⑶ 次の事項に該当しない方
 ア 国および地方公共団体の議会の議員
 イ 国家公務員および地方公務員
 ウ 同一世帯にモニターになる方がいる方
  (※同一世帯からのモニター選任はお一人のみ の意)
 エ 継続して2期目のモニターになろうとする方
  (※平成25年度のモニターは、平成26年度のモニターにはなれません)

●人数 50人

●属性(平成26年4月1日現在)

年齢   所属   性別
 10代 2人    会社員 11人    男性  30人
 20代 6人    自営業 12人    女性  20人
 30代 10人    農林水産業 3人      
 40代 8人    団体職員 2人      
 50代 8人    主婦・主夫 8人      
 60代 9人    学生 2人      
 70代以上 7人    無職 8人      
       その他 4人      

●任期 平成27年3月31日まで

平成26年度 アンケート結果

〔1〕 若者定住・子育て応援施策に関するアンケート

 人口減少や少子高齢化によって地域で起こっていると感じる変化や、今後市や地域が目指すべき方向性、若者定住を進めるためのアイデア等についてお聞きしました。

回答期間:8月30日~9月22日
回答数:46件

〔2〕 各種健診の受診率向上に関するアンケート

 高島市では、健康診査の受診者数が減少傾向にあり、特に地区集会所等を巡回する集団健診の受診者数が激減しています。
 市では、ひとりでも多くの方に健診を受診いただき、ご自身の健康をお守りいただくため、受診しやすい健診の体制について、ご意見をお聞きしました。

回答期間:11月8日~12月1日
回答数:43件

〔3〕 防災に関するアンケート

 高島市では、多発する災害に備え、たとえ被災してもその影響を最小限にして、人命を最優先にする「減災」を基本に地域防災計画を策定していますが、この実施には行政ばかりでなく市民お一人おひとりにも備えていただくことが重要です。こうしたことから、市民の皆さんの防災に対する意識を把握するために、ご意見をお聞きしました。

回答期間:1月31日~2月23日
回答数:40件

〔4〕 市の広聴制度に関するアンケート

 市と市民の皆さんの対話を深め、多くの方に市政にご参画いただくための一つの手段として、市の広聴制度やそれに関係する広報の在り方について、ご意見をお聞きしました。

回答期間:3月7日~3月30日
回答数:37件

※アンケートにあたって参考にしていただいた資料や、アンケート調査結果は、下部からダウンロードしてください。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る