くらしの情報

平成27年度市民税・県民税の税制改正について

登録日:2015年12月15日
総務部 税務課

1.住宅ローン控除の延長、控除限度額の拡充

平成25年度税制改正において、住宅ローン控除については、居住年の適用期限を平成25年12月31日から平成31年6月30日まで5年半延長されるとともに、このうち、平成26年4月から平成31年6月までに居住用に供した場合、控除限度額の拡充されることになりました。(平成27年度税制改正により、適用期限が平成29年12月31日までであったものが、平成31年6月30日まで1年半延長となりました。) 

  改正前 改正後
居住年 ~平成25年12月31日 平成26年1月1日
 ~3月31日

平成26年4月1日
 ~平成31年6月30日

控除限度額

所得税の課税総所得金額の5%
(最高97,500円)

所得税の課税総所得金額の5%
(最高97,500円)

所得税の課税総所得金額の7%
(最高136,500円※)

 ※平成26年4月1日から平成31年6月30日までの金額は、新しい消費税率(8%)で住宅を取得等した場合であり、それ以外の場合における控除限度額は現行と同様となります。

 


関連ディレクトリ



お問合せ先:総務部 税務課
TEL :0740-25-8116
FAX番号:0740-25-8103
MAIL :zeimu@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る