くらしの情報

「ホテル・旅館等に対する表示制度」について

更新日:2015年8月1日
高島市消防本部 予防課

防火基準適合表示制度

●概要と目的
この制度は、ホテル・旅館等の関係者からの申請に基づき、消防機関が審査を行い、消防法令や建築基準法令に定められた防火安全の基準に適合している場合に「表示マーク」を交付する制度です。
交付された表示マークを掲出することにより、ホテル・旅館等の利用者に対し、建物の防火安全に関する情報を提供し、防火安全体制が確立されることを目的とするものです。

●対象となる建物
表示マークの対象となる建物は、ホテル・旅館等で収容人員が30人以上かつ地階を除く階数が3以上のものです。
 ※ 複合用途の建物内にホテル・旅館等がある場合を含みます。

●表示マーク
 表示マーク見本
  表示マーク(銀)・・・表示基準に適合している場合に交付されるマーク
  表示マーク(金)・・・3年間継続して表示基準に適合している場合に交付されるマーク

●表示マークに関する詳しい情報
表示マークに関する詳しい情報はこちら↓
     表示制度リンクバナー (総務省消防庁HPへの外部リンク)

●表示マーク交付建物の情報
表示マーク交付建物の情報は、下部ダウンロード 表示マーク交付建物一覧表 でご確認ください。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:高島市消防本部 予防課
TEL :0740-22-5403
FAX番号:0740-22-5199
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る