市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.243【3月20日】

登録日:2014年3月20日
政策部 秘書課

「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民の皆さんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日に放送しています。

※3月28日(金)と4月4日(金)のみてねっと!ウィークリーニュースは休ませていただきます。

動画を見る
【WindowsMediaPlayer】

一週間のできごと

見たいニュースの写真下の【YouTube】をクリックすると、そのニュースのみの映像が見られます。

模擬訓練で、認知症徘徊者の対応学ぶ
平成26年3月16日(日
)/認知症一人歩き保護訓練

認知症役に対して声の掛け方や対応方法などを実践する参加者

認知症役のキャラバンメイトの皆さん認知症の方への対応ポイントを事前に学習
【youtube】
3月16日(日)、安曇川町の藤江区で、「認知症一人歩き保護訓練」が行われ、事前の勉強会に参加した地区の福祉推進員や小学生など、約20人が参加しました。はじめに認知症の方への対応のポイントについて、高島市社会福祉協議会の職員から説明を受けたあと、屋外で実践訓練が行われました。訓練は、認知症高齢者が徘徊によって行方不明になったとの想定で、キャラバンメイトが認知症役となって集落内を徘徊。参加者は配布された情報シートを手掛かりに、4班に分かれて捜索しました。徘徊者を発見した参加者は、キャラバンメイト迫真の演技にたじろぎながらも、声の掛け方や対応方法などを実践していました。実践訓練のあと、撮影した映像をもとに、対応方法について振り返るとともに、参加者をはじめ、キャラバンメイトや保健師など、今回の訓練に関わった方々で感想や評価を述べ合い、改善点や対策などを話し合いました。今年度、市内において、認知症の方が徘徊で警察に保護された件数は51件で、その数は年々増加しています。高島市では、認知症の方が住み慣れた地域で安心して生活できるよう、こうした取り組みを他の地区にも広げていきます。

シコブチ信仰や地域林業の未来を語り合う
平成26年3月16日(日)/しこぶちフォーラム

しこぶちフォーラムでのパネルディスカッションの様子

完成した安曇川リバーマップの説明を受ける聴衆ロビーではパネル展示が行われました。
【youtube】

教育委員会や市内のまちづくり団体などでつくる安曇川流域文化遺産活用推進協議会の主催で、3月16日(日)、「しこぶちフォーラム」が朽木やまびこ館で行われました。フォーラムは3部構成で行われ、第1部では、「安曇川リバーマップ」を読むと題して、高島市文化財保護審議会委員の石田 敏(さとし)さんと京都大学東南アジア研究所の嶋田奈穂子さんが、安曇川流域の筏流しの歴史や筏流しの守護神であるシコブチの由来、シコブチ神社の立地や分布の特徴などについて紹介しました。第2部では、約40年間にわたって、朽木針畑地域の暮らしと生活文化の調査を行っている京都精華大学の針畑生活資料研究会が、針畑川流域で受け継がれてきた人々の暮らしの知恵を映像に収めた記録映画「ワキノタン」の上映が行われました。第3部では、嘉田知事や保津川の筏乗りである川原林洋さんなど5人のパネリストが登壇して、「安曇川の多様性を未来へ引き継ぐために」をテーマに、パネルディスカッションを行いました。このフォーラムは、安曇川流域に点在する「シコブチ神」と地域社会とのつながりを再認識し、その歴史を振り返りながら、山村文化と地域林業を未来へ引き継ぐために、今、何をすべきかを考えるために開催されたもので、市内外から250人を超える方が参加し、熱心に聞き入っていました。


これからの予定

【がんばる女の手仕事マルシェ】
  日時 3月21日(金・祝) 午前10時~午後3時
  場所 高島市働く女性の家
  内容 市内で活躍する女性の手しごとを披露するブースがたくさん集まり、
マルシェのように楽しんでいただけます。
   高島市働く女性の家 電話0740-22-5775

【たかしま春の演劇祭】
  日時 3月23日(日) 午後1時開演
  場所 藤樹の里文化芸術会館 
  プログラム(開始時間は目安)
   午後1時開演/安曇川高校演劇部
   午後2時開演/高島高校演劇部
   午後3時開演/ぶんげい演劇教室+演劇集団つばめ
  料金 500円
   藤樹の里文化芸術会館 電話 0740-32-2461


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る