市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.224【10月25日】

更新日:2013年10月25日
政策部 秘書課

「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民の皆さんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日に放送しています。


動画を見る
【WindowsMediaPlayer】

一週間のできごと

見たいニュースの写真下の【YouTube】をクリックすると、そのニュースのみの映像が見られます。

西近江七福神めぐりのイメージソングを初披露【10月18日(金)】

ええじゃないか宝船初披露
西江寺での弁天祭歌を披露する鬚ふくろうの会のメンバー
【youtube】

西近江七福神めぐりのイメージソングで、七福神を題材にした歌「ええじゃないか宝船」がこのたび完成し、その発表ミニコンサートが西近江七福神めぐりの社寺の一つで、弁財天を祀る今津町の西江寺で行われました。ミニコンサートでは、高島市内の福祉施設で慰問活動などを行っているボランティアグループ髭ふくろうの会のメンバー6人と、この歌の作詞作曲を手掛けた音楽家 髭ふくろうさんが、地域のお年寄りなどおよそ30人を前に、歌を初披露しました。印象的な歌詞とメロディで、すぐさま歌詞カードを見ながら一緒に口ずさむ方も見受けられました。ほかにも高島を題材にしたオリジナル曲が3曲披露され、最後は全員で「ええじゃないか宝船」を合唱してコンサートを締めくくりました。西江寺では、毎年10月の巳の日に弁天祭が行われており、今回の発表ミニコンサートは、この日に合わせて実施されました。

市民と医療者がもっと近くに。市民病院で祭り開催【10月19日(土)】
高島市民病院まつり
医師による健康講座様々な催しを開催
【youtube】
10月19日(土)、高島市民病院で「病院まつり」が開催されました。市民と医療者がもっと近づいた関係になろうと今年初めて企画されたもので、市民病院の健診棟と駐車場の一角などを使って、さまざまな催しが行われました。健診棟では、看護師などによる簡単健康チェックや理学療法士によるリハビリテーション体験、介護食の試食や白衣を着ての記念撮影のほか、健康相談や医師による健康講座などが行われ、屋外では、模擬店や救急車両の展示、病院本棟地下の免震層と屋上の見学が行われました。子どもからお年寄りまで多くの方が訪れ、趣向を凝らした様々な催しを通じて、医療をより身近に感じるひとときを過ごしました。
40超える団体が集いフェスタで活動PR【10月19日(日)】 
市民活動フェスタ
よさこい祭りで演武を披露体験コーナーで活動をPR
【youtube】
10月19日(土)、「たかしま市民活動フェスタ2013」が、今津東コミュニティセンターで行われました。館内では、ヨシ笛演奏や朗読劇が行われたほか、おもちゃ作りや避難活動体験をはじめ様々なコーナーが設けられました。また、屋外では、地元食材を使った食べ物やクラフト品を販売する模擬店などが軒を並べたほか、よさこい祭りが行われ迫力ある演舞を披露しました。フェスタには、市内で活動する市民活動団体やサークル団体など40を超える団体が参加し、ステージ発表やパネル展示、体験コーナーや模擬店などで、日ごろの活動をPRしました。
雨も何のその。ゴールめざし百選の並木道駆ける【10月20日(日)】

びわ湖高島栗マラソン
ゴールする選手たち雨にも負けず完走
【youtube】

10月20日(日)、マキノピックランドを発着地点に「2013びわ湖高島栗マラソン」が開催されました。雨の降るあいにくの天候でしたが、ハーフの部に1,005人、クォーターの部に511人、2キロの部に327人が参加しました。栗マラソンは、昭和57年にはじまり、今回で32回目を迎える歴史ある大会で、今年も全国各地から1,800人を超えるランナーが集まり、雨で全身ずぶぬれになりながら、『新・日本の街路樹百景』に選定されているメタセコイアの並木道を舞台に、健脚を競いました。


これからの予定

【高島交通安全市民大会】
  日時 10月27日(日) 13時30分~15時45分
  場所 ガリバーホール
  内容 第1部:交通安全、第2部:アトラクション、展示コーナーなど
   交通対策課 電話0740-22-0058


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る