市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.215【8月9日】

登録日:2013年8月9日
政策部 秘書課

「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民の皆さんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日に放送しています。

動画を見る
【WindowsMediaPlayer】

一週間のできごと

見たいニュースの写真下の【YouTube】をクリックすると、そのニュースのみの映像が見られます。

7つの課題に親子で挑戦!サバイバルキャンプ【8月3日(土)・4日(日)】

親子防災体験学習「サバイバルキャンプ」
【youtube】


8月3日(土)と4日(日)の2日間の日程で、「サバイバルキャンプ」が、今津町の椋川山の子学園で行われました。初日は、5つの課題が用意され、開会式後、早速課題に取り組みました。1つ目の課題は初期消火と応急手当で、訓練用の消火器を使っての消火体験をはじめ、三角巾での応急処置や竹の棒と毛布を使った担架作りなどを消防署員から教わりました。2つ目の課題であるテント設営を終え、たかしま災害支援ボランティアネットワークなまずの指導で、3つ目と4つ目の課題に挑戦。大人たちはブルーシートを使ったテントの立て方を、子どもたちはビニール袋と新聞紙を使った寝袋のつくり方を学びました。その後、缶切りやはさみなどを使って、空き缶でランタンと飯ごうを作ったり、新聞紙で器を作ったりしました。夕食には、空き缶飯ごうでご飯を炊き、ビニール袋でうどん入りの茶碗蒸しを作り、夕食後、この日最後の課題であるドラム缶風呂を体験し、山の子天文台の大型天体望遠鏡で星空観察会を楽しみました。2日目は、陸上自衛隊の装備品である野外入浴セットでの足湯体験や、野外炊具での炊き出し訓練を見学したほか、グループに分かれて昼食のカレーを作りました。また、舞ぎり式と呼ばれる火起こし器で火起こしを体験。大人も子どもも汗だくになって火起こしにチャレンジしていました。「サバイバルキャンプ」は、親子で7つの課題に挑む体験型防災キャンプで、非常時の対応能力の向上と、親子や地域の絆を強めることを目的に、今年度初めて実施したもので、両日合わせて12家族と椋川地区の住民など合計約60人が参加しました。

全国制覇果たした今津銃剣道少年団、市長に凱旋報告【8月8日(木)】

今津柔剣道スポーツ少年団 全国制覇を市長へ報告
【youtube】


8月7日(水)に日本武道館で行われた全日本少年少女武道錬成大会で活躍した今津銃剣道スポーツ少年団の団員ら12人が、8月8日(木)市役所を訪れ、市長に凱旋報告しました。同大会で今津銃剣道スポーツ少年団は、団体戦において中学生の部で昨年に続き優勝、小学5・6年生の部で準優勝を果たすとともに、個人戦においても3人が優勝し、6人が入賞を果たすなど、素晴らしい成績を収めました。報告を受けた市長は、「これからも銃剣道を頑張って、滋賀県で国体が行われる時には、ぜひ代表選手として出場してください」と団員らの活躍を讃えました。


これからの予定

【今津少年少女合唱団 15周年・記念コンサート】
  日 時 8月10日(土) 午後1時30分開演
  場 所 高島市民会館
  内 容 第1部:15周年の歩みをテーマにした合唱
       第2部:ミニ・ミュージカル
       友情出演 L・V・E、混声合唱団コーロ・今津、ブルー・コーラス
  入場料 100円
   今津少年少女合唱団15周年記念演奏会実行委員会
         電話0740-22-1935

【第31回朽木鯖街道ふる里まつり】
  日 時 8月14日(水) 14時30分~22時
  場 所 朽木保健センター周辺
  内 容 花火大会(20時~)、模擬店、盆踊りなど
   朽木・群・ひとネットワーク(朽木支所内)  電話0740-38-2331


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る