市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.213【7月26日】

登録日:2013年7月26日
政策部 秘書課

「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民の皆さんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日に放送しています。

動画を見る
【WindowsMediaPlayer】

一週間のできごと

見たいニュースの写真下の【YouTube】をクリックすると、そのニュースのみの映像が見られます。

藤樹先生の三男偲ぶ常省祭【7月23日(火)】

常省際
【youtube】


7月23日(火)、安曇川町上小川の藤樹書院で、常省先生と呼ばれた中江藤樹の三男 弥三郎を偲ぶ「常省祭」が行われ、関係者などおよそ100人が参加しました。常省祭では、焼香をした後、富永教育長を導師に「孝経」を参加者全員で拝誦し、講書として作家で陽明学研究家の林田明大さんが、「私と陽明学、陽明学と中江藤樹に学んだこと」と題し講演されました。講演で林田さんは、「大事と小事」について話され、大事が小事のしっかりとした積み重ねによって成り立っていることから、「致良知」の教えに通じる所があると話されました。講書の後には、虫干し展示されている巻物3点についての説明が行われたほか、井村右水さんによる薩摩琵琶の演奏が行われました。参加者らは、父の学問を受け継いだ常省先生の生涯を偲ぶとともに、めったに見られない藤樹先生の書物などを興味深げに眺めていました。常省祭は、藤樹書院の年中行事の一つとして、旧暦で命日にあたる6月23日にちなんで、この日に毎年行われています。

特産マクワの収穫最盛期【7月24日(水)】

特産金太郎まくわ 出荷最盛期
【youtube】


高島市今津町で、特産品の金太郎マクワの収穫が始まり、JA今津町の選果場では、独特の甘い香りが立ち込めています。金太郎マクワは、爽やかな甘味とさくさくとした食感が特徴的なウリ科の果実で、色や形が美しく、お盆のお供え物としてもよく使われています。JA今津町によると、「今年は天候もよかったことから、甘みも強く、出来も上々」と話されていました。JA今津町管内ではおよそ80アールで栽培されており、一日平均約200キロが選果場へ持ち込まれています。お盆までが収穫の最盛期で、今年は15トンの出荷を見込んでいます。選果されたマクワは、きれいに箱詰めされ京阪神へ次々と出荷されています。また、同選果場では、今年初めて取り組んだという小菊の出荷作業も最盛期を迎えており、職員らは、収穫した花の結束・箱詰め作業に追われていました。


これからの予定

【木造住宅耐震化啓発セミナー】
  日 時  7月27日(土) 14時~17時
  場 所 安曇川公民館
  内 容 講演会、個別相談会
   都市計画課 電話0740-22-0904

【第22回びわ湖たかしまペーロン大会】
  日 時   7月28日(日) 8時30分~
  場 所 今津町南浜 琵琶湖岸
  内 容 市内外から合計32チームがエントリー。往復600mのコースでタイムを競いあいます。
   観光振興課 電話0740-25-8040

【第4回たかしま子ども美術展】
  日 時  7月30日(火)~8月11日(日) 9時~17時
  場 所 藤樹の里文化芸術会館
  内 容 内幼稚園・保育園、小学校、中学校の子どもたちの平面作品約700点を展示
   藤樹の里文化芸術会館 電話0740-32-2461

【近江今津ふるさと夏まつり やっさ!今津!!2013】
  日 時 8月1日(木) 16時~21時30分
  場 所 高島市民会館駐車場、今津中浜湖岸
  内 容 高島音頭総おどり、模擬店、湖上灯ろう、ステージイベント、花火大会など
   今津支所 電話0740-22-2551


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る