健康・福祉・教育

◆高島市の奨学金貸付制度について◆

登録日:2017年9月20日
教育委員会事務局 教育総務部 教育総務課

 高島市では、経済的な理由で大学や専門学校で学ぶことが困難な方に対して、3種類の奨学金をご用意しております。
 平成29年度(平成30年度より貸付開始)の奨学金貸付制度は以下のとおりです。

 ※貸付制度によって、申請期間・申請対象・貸付額・返還期間が異なります。
 ※奨学金を重複して借り受けることはできません。


○高島市清水安三育英資金貸付制度
■貸付対象
 ・高島市に本人または保護者が居住している方。
 ・平成30年度に大学(短期大学を含む)および専修学校(修学年限2年以上)に入学希望される方。
 ・現在、大学(短期大学を含む)および専修学校(修学年限2年以上)に在学中で平成30年度に貸付を希望される方。
■募集人数
 4~5人程度
■貸付額
 原則として月額3万円
■貸付条件
 ・貸付期間:入学する学校等の正規修学期間。在学中の方については残りの正規修学期間。
 ・貸付時期:年4回(4月・7月・10月・1月)に分け、奨学生の預金口座へ振り込み。
 ・貸付利子:無利子
■返還条件
 ・返還期間:貸付期間終了から7年以内(1年の据置期間を含む)
 ・返還方法:月賦・半年賦・年賦(いずれも元金均等返還)
■申請方法
 各学校を通じて申請書を提出してください。
■申請期間
 平成29年7月にて募集終了
■選考方法
 所得審査、書類審査、作文、面接


○高島市高島屋奨学金育英資金貸付制度
■貸付対象
 ・高島市に居住されている方または高島市出身者。
 ・平成30年度に大学(大学院・短期大学を含む)、専修学校、高等専門学校、
  高等学校、特別支援学校(高等部を含む)に入学希望される方。
 ■募集人数
 若干名
■貸付額(金額は限度額)
 【高校・高等専門学校等】月額2万円
 【大学・専修学校(専門)等】月額4万円
■貸付条件
 ・貸付期間:入学する学校等の正規修学期間。
 ・貸付時期:年2回(4月・9月)に分け、奨学生の預金口座へ振り込み。
 ・貸付利子:無利子
■返還条件
 ・返還期間:貸付期間終了から15年以内(6ヶ月の据置期間を含む)
 ・返還方法:月賦・半年賦・年賦(いずれも元金均等返還)
■申請方法
 各学校を通じて申請書を提出してください。
■申請期間
 平成29年11月1日(水)から13日(月)まで
■選考方法
 所得審査、書類審査、作文、面接(12月実施予定)


○高島市育英資金貸付制度
■貸付対象
 ・高島市に本人または保護者が居住されている方。
 ・平成30年度に大学(短期大学を含む)、専修学校(修学年限2年以上)、
  高等専門学校、高等学校、特別支援学校(高等部)に入学希望される方。
 ・現在、大学(短期大学を含む)、専修学校(修学年限2年以上)、高等専門学校、
  高等学校、特別支援学校(高等部)に在学中で平成30年度に貸付を希望される方。
■募集人数
 若干名
■貸付額(金額は限度額)
 【高校・高等専門学校等】月額2万円
 【大学・専修学校(専門)等】月額3万円
■貸付条件
 ・貸付期間:入学する学校等の正規修学期間。在学中の方については残りの正規修学期間。
 ・貸付時期:年3回(4月・8月・1月)に分け、奨学生の預金口座へ振り込み。
 ・貸付利子:無利子
■返還条件
 ・返還期間:貸付期間終了から7年以内(1年の据置期間を含む)
 ・返還方法:月賦(元金均等返還)
■申請方法
 各学校を通じて申請書を提出してください。
■申請期間
 平成30年1月募集予定
■選考方法
 所得審査、書類審査、作文、面接(2月実施予定)

上記の概要を「各育英資金一覧表」としてまとめました。下記の「各育英資金一覧表」をダウンロードしてご覧ください。

 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:教育委員会事務局 教育総務部 教育総務課
TEL :0740-32-1132
FAX番号:0740-32-3568
MAIL :kyoi-somu@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る