市政の情報

【130610記者提供資料】風疹の流行に伴う緊急の予防接種費用助成について

登録日:2013年6月13日

▼概要
 現在全国的に風疹が流行しており、滋賀県内でも湖南、湖北地域を中心に患者数が増加しています。高島市内ではこれまで発症はありませんが、これから夏に向けて流行しやすい季節であること、京阪神などの流行地域への通勤者も多いことから、市内にも感染が広まる恐れがあります。また、妊娠初期の女性が風疹にかかると、赤ちゃんが「先天性風疹症候群」(白内障、心疾患、難聴等)にかかる可能性があります。 
 こうした背景から高島市では、風疹の流行を未然に防ぎ、妊婦および赤ちゃんの健康を守るための緊急予防対策として、以下のとおり風疹予防接種にかかる費用の一部助成を実施します。

▼費用助成対象者
 (1)妊娠している女性の夫(事実婚を含む)(2)妊娠を希望する女性(19歳以上)ただし、これまでに風疹にかかったことが明らかな者や風疹の予防接種(麻疹風疹混合ワクチン等)を2回接種済みであることが明らかな者、および妊娠中の者は除く。

▼助成金額
 1件5,000円(ただし一人あたりの回数は1回のみとする。)

▼接種期間
 平成25年4月1日から平成25年9月30日の間に受けた風疹予防接種。
 (申請期間は平成25年6月17日から10月31日までとする。)

 

   ○資料提供年月日:平成25年6月10日
   ○所  属:健康福祉部 健康推進課
   ○電話番号:0740(25)8078
   ○ファックス:0740(25)5490


関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る