市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.205【5月31日】

登録日:2013年5月31日
政策部 秘書課

「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民の皆さんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日に放送しています。

動画を見る
【WindowsMediaPlayer】

一週間のできごと

見たいニュースの写真下の【YouTube】をクリックすると、そのニュースのみの映像が見られます。

間伐材活用に活路開く。祭でPR【5月25日(土)】

薪人の祭
【youtube】

5月25日(土)、マキノ町蛭口の製材所跡地で、「薪人の祭」が行われました。地域のエネルギー自給のひとつとして、山林に放置されている間伐材を収集して、薪などに加工販売する仕組みづくりを進めている一般財団法人市民エネルギーたかしまが、その取り組みのキックオフイベントとして祭を企画しました。会場では、薪を効率よく燃焼させるロケットストーブコンロの手づくり教室やロケットストーブで調理されたカレーなどの販売、薪割り体験や木工クラフトなど、木にまつわる様々な催しが行われました。また、ソーラーパネルを搭載した自動車が会場内の電気を供給し、この電気を使って、沖縄音楽のライブなどが行われました。市民エネルギーたかしまでは、薪の流通拠点となる「木の駅」を今月マキノ町に開設。この事業を通じて、雇用の創出や地域通貨の活用による地域活性化を図ることを目指しています。
小学生ら、昔ながらの田植えに挑戦【5月27日(月)】



今津北小学校で田植え
【youtube】

5月27日(月)、今津北小学校の5年生17人が、地元の老人会である「今津北年輪会」のメンバーの指導のもと田植えを体験しました。最初に、年輪会の古谷顧問から、昔の農業のことや田植えの仕方などを教わり、その後、学校近くの田んぼに移動して田植えを開始。はだしで田んぼに入った児童らは、歓声や悲鳴を上げながら、「田植枠」という六角柱の道具を転がしてつけられたマス目に合わせて、一株ずつ苗を植えていきました。時間が経つにつれ手際もよくなり、1時間足らずで、およそ500平方メートルを植えました。この日植えた田んぼでは、今後、総合的な学習の時間で、生き物や稲の生育状況などを観察するほか、秋には、年輪会のメンバーの指導のもと、稲刈りを体験します。


これからの予定

【平成25年度土砂災害訓練】
  日 時 6月2日(日) 午前8時~正午
  場 所 高島市マキノ町石庭地先
  内 容 住民への情報伝達、土砂災害危険区域の住民避難行動、避難所の開設等の訓練を実施。
   防災課 電話0740-25-8133

【ブラスジャンボリーin高島】
  日 時 6月2日(日) 午後2時開演
  場 所 高島市民会館
  内 容 気軽に吹奏楽の大合奏を楽しめる参加型のコンサート。
       吹奏楽愛好者200人による大演奏会です。
   高島市民会館 電話0740-22-1764

 【高島市議会6月定例会開会】
  日 時 6月6日(木) 午前10時~
  場 所 市役所 3階議場
   議会事務局 電話0740-25-8140


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る