くらしの情報

第2期高島市国民健康保険特定健康診査等実施計画を策定しました。

登録日:2013年5月23日
健康福祉部 保険年金課

 高齢者の医療の確保に関する法律(昭和57年法律第80号)に基づき、平成20年4月から、メタボリックシンドロームに着目した健康診査(特定健康診査)および保健指導(特定保健指導)の実施が医療保険者に義務付けられ、生活習慣病を中心とした疾病予防及び医療費の適正化を目指すことになりました。

 高島市では、平成20年からの5年間の計画を定めた高島市国民健康保険特定健康診査等実施計画により、特定健康診査・特定保健指導を行ってきました。これまでの成果や高島市の地域性、健康実態等を踏まえて、このたび平成25年度からの取り組みを定めた第2期高島市国民健康保険特定健康診査等実施計画を策定しました。

 

「第2期高島市国民健康保険特定健康診査等実施計画」はこちらをご覧ください。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:健康福祉部 保険年金課
TEL :0740-25-8137
FAX番号:0740-25-8102
MAIL :nenkin@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る