市政の情報

【130510記者提供資料】今津東小学校で 無農薬米づくりにチャレンジ!

登録日:2013年5月15日

▼概要
「はじめよう のび田探検隊」…総合的な学習の時間
〇ねらい
・田植えから稲刈り、収穫間での実体験を通して、農作業の苦労や喜びを味わうとともに、米づくりと琵琶湖の関係について理解を深め、琵琶湖の環境保全について関心を持つ。 

「のび田」を見学し、その不思議について考えた後、ゲストティーチャーの前田さんから、田や稲についてのお話を聞き、自分たちが田植えをした田んぼに、体長1mmのニゴロブナを約3万匹放流する。(ゆりかご水田事業)
 放流したニゴロブナは、約1ヶ月半ぐらいの間に約3cm程度まで成長する。
田植えをした田んぼは、無農薬で栽培するため、草が生えないように放流する。
7月には捕まえ、琵琶湖の固有種をふやすため今津川へ放流する。
(ニゴロブナの稚魚が予定通り届くかは、不確定な段階です)

 田植えは、雨天順延
 放流時刻は、14:00からです。

▼日時
  平成25年5月27日(月)8時45分~

▼場所
  今津東小前 「のび田」

▼内容
  田んぼに、地域の方の援助をうけ、田植え、ニゴロブナの放流を行う。

▼対象
  5年生 78名(男子46名 女子32名)

 

   ○資料提供年月日:平成25年5月10日
   ○学校名:今津東小学校
   ○電話番号:0740(22)2021
   ○ファックス:0740(22)0021


関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る