市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.200【4月26日】

登録日:2013年4月30日
政策部 秘書課

「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民の皆さんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日に放送しています。

動画を見る
【WindowsMediaPlayer】

一週間のできごと

見たいニュースの写真下の【YouTube】をクリックすると、そのニュースのみの映像が見られます。

鯉のぼりと夢風船に、内湖再生の願い託す【4月21日(日)】

鯉のぼりの吹流しと夢風船飛ばし
【youtube】
安曇川町の松ノ木内湖の西岸で、地域住民から提供された鯉のぼり約100匹が風をはらみ優雅に泳いでいます。松ノ木内湖再生協議会の役員らでつくる四津川湖土里会(よつがわことりかい)が子どもたちの健やかな成長と松ノ木内湖の再生を願い、昨年に続き設置しました。4月21日(日)には、四津川地域の子どもやお年寄りなどおよそ100人が参加して、子どもたちの夢や区民の願いをしたためた風船を大空へ放つイベントが行われました。当日は、強風が吹く天候で、掛け声とともに一斉に放たれた夢風船は、瞬く間に東の空へと飛んで行きました。今回設置された鯉のぼりは、5月中頃まで泳がせるそうです。
名車旧車がずらり50台!高島市内を疾走!!【4月23日(火)】
ラフェスタプリマベラ2013
【youtube】
名古屋市を出発し、ゴールの大阪市まで、およそ1000キロを、半世紀以上前に製造された古い愛車で挑む「ラ・フェスタ・プリマベラ 2013」が、4月20日(土)から4日間の日程で行われました。最終日の4月23日(火)には、高島市に2か所のチェックポイントが設けられ、56台のクラシックカーが市内を駆け抜けました。高島市内で最初のチェックポイントとなった朽木グリーンパーク想い出の森では、チェックを受けた参加者に、特産の鯖寿司をプレゼント。朽木保育園の園児らも、旗を振って元気いっぱいに声援を送りました。市内2つ目のチェックポイントとなった今津総合運動公園では、この日参加したクラシックカーが勢ぞろい。新しいものでも45年前、古いものでは88年前の車とあって、見物に訪れた多くの人々が往年の名車を写真に収めていました。今年は、タレントの堺正章さんや近藤真彦さん、元レーサーの鈴木亜久里さんや篠塚健次郎さんなど著名人も来訪。観客の声援に応えながら、次のチェックポイントである比叡山延暦寺をめざし、高島市を後にしました。
市内のトップを切って、ハナエチゼン初田植え【4月25日(木)】

ハナエチゼン初田植え
【youtube】

滋賀県内屈指の早場米の産地である今津町で、極早生品種である「ハナエチゼン」の田植えが、4月25日(木)に始まりました。今年は、4月上旬から中旬の気温が平年より高かったことから、苗の生育も順調で、この日は、アグリ今津の職員らが、大型の田植え機3台で次々と田んぼへ植えていきました。JA今津町管内では、約90ヘクタールにハナエチゼンが作付される予定で、8月中旬ごろから順次収穫され、県内トップを切って出荷される予定です。


これからの予定

【高島市内の春まつりの予定】
  《4月29日(月)》
   海津力士まつり:マキノ町海津(海津天神社)
   弘川祭:今津町弘川(阿志都弥神社・行過天満宮)
   牛祭り:安曇川町常磐木(三重生神社)

  《5月3日(金)》
   大溝まつり宵宮:高島市勝野(日吉神社)
   今市竹馬まつり:新旭町熊野本(佐々木神社)
   寅の祭:安曇川町三尾里(簑島神社) 
   足半祭:安曇川町上古賀(熊野神社)
   水尾神社春の大祭:高島市拝戸(水尾神社)

  《5月4日(土)》
   七川祭:新旭町安井川(大荒比古神社)
   大溝まつり:高島市勝野(日吉神社) 
   田中まつり:安曇川町田中(田中神社) 
   今津祭:今津町今津(日枝神社・住吉神社)
   国狭槌神社春の祭礼:安曇川町下小川(国狭槌神社)

  《5月5日(日)》
   辻沢竹馬まつり:新旭町熊野本(若宮八幡神社)
   山神神社例大祭:朽木野尻(山神神社)


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る