市政の情報

【130318記者提供資料】歴史街道「信長の隠れ岩ルート」の整備について

登録日:2013年3月21日

▼概要
 元亀年(1570)に織田信長が朝倉攻めの際に、妹婿である浅井長政の裏切りによ京浅井長政の裏切りによ京都への撤退を余儀なされ、信長はわずかな手勢で朽木街道に入り当時の領主「朽木元綱」の手助けにより無事京都に帰還することができたという、「信長の朽木越え」と呼ばれる有名な史実があります。その際に信長が一時身を隠していたと伝承の残る通称「信長の隠れ岩」の呼ばれる岩窟が朽木市場地先にあり朽木村史で紹介しているが、この場所を案内する看板や岩窟までの道もないため訪れる人がない状況にあります。
 そこで、今年度のまちづくり事業として、天下人織田信長にまつわる朽木地域での大きな史実と伝承地のアピールにより朽木の知名度アップを図ることを目的として、歴史街道「信長の隠れ岩ルート」の整備を行うこととなり、下記の日程でルート整備作業を行います。


▼日時
 平成25年3月24日(日)午後1時より

▼場所
 高島市朽木場(通称:三ツ石地先)※別紙位置図参照

▼内容
  案内看板の設置・手摺などルート整備作業

▼主催
  朽木・群・ひとネットワーク・朽木地域まちづくり委員会

 

   ○資料提出年月日:平成25年3月18日
   ○所属:朽木支所
   ○電話番号:0740(38)2331
   ○ファックス:0740(38)2951

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る