市政の情報

【130312記者提供資料】平成24年度滋賀県(高島市)原子力防災訓練の実施について

登録日:2013年3月13日

 標記の件について、下記のとおり実施しますので、お知らせします。

▼目的
 原子力発電所における事故を想定し、各防災機関との連携による迅速かつ適切な事故対応訓練を実施することにより、問題点および改善すべき事項を把握して、滋賀県地域防災計画(原子力災害対策編)をはじめとする諸計画の策定・改訂に資する。

▼日時
 平成25年3月17日(日) 7:30~12:30(予定)

▼主催
 滋賀県
  
▼共催
 高島市

▼訓練想定
 平成25年3月15日、若狭湾沖で地震が発生し、関西電力(株)大飯発電所3号機において、全交流電源喪失および原子炉冷却機能の喪失により、炉心損傷に至り排気筒から放射性物質が放出され、周辺環境に影響を及ぼすおそれが生じたという想定で、各種の応急対策活動を実施する。

▼参加・協力機関
 文部科学省、原子力規制委員会、独立行政法人原子力安全基盤機構、公益財団法人原子力安全技術センター、滋賀県警察本部、高島警察署、高島市消防本部、陸上自衛隊第3戦車大隊、航空自衛隊第12高射隊、自衛隊滋賀地方協力本部、高島市民病院、関西電力(株)

▼今回の訓練のポイント
 ■住民避難・退避訓練(朽木西小学校~グリーンパーク想い出の森)
  ・高島市朽木地区住民を対象とした避難
  ・陸路および空路を活用した避難
  ・民間バス事業者との連携
  ・要援護者の避難を検証

 ■避難所等運営訓練(グリーンパーク想い出の森)
  ・住民へのスクリーニング
  ・問診および安定ヨウ素剤の服用
  ・避難住民への原子力防災に関する説明
  
 ■スクリーニング実施訓練(グリーンパーク想い出の森)
  ・住民へのスクリーニング(再掲)
  ・問診および安定ヨウ素剤の服用(再掲)

 ■緊急時モニタリング訓練
  (朽木西小学校、高島地方本部(県高島合同庁舎)、衛生科学センター)
  ・モニタリング車によるモニタリング
  ・環境試料の採取および測定

 ■緊急時情報収集伝達訓練(県庁ほか関係機関)
  ・関西電力等からの通報・連絡に基づく情報の伝達
 初・オフサイトセンターへの職員の派遣(防災ヘリ)
     →今回は高島市消防本部をOFCに見立てて防災ヘリを着陸させます。
・災害対策本部で決定される情報の伝達
・緊急時のモニタリング結果の伝達

 ■災害対策本部等設置運営訓練(県庁、高島地方本部)
  ・災害対策本部および関係地方本部の設置運営

▼訓練内容の詳細
  別添「平成24年度滋賀県原子力防災訓練実施計画」のとおり
   ※記載している時間は目安であり、訓練の進行状況により前後します。

▼取材上の注意
・腕章等の着用をお願いします。
・自動車は、グリーンパーク想い出の森グラウンドの指定駐車場(別紙のとおり)に駐車願います。(グリーンパーク想い出の森の営業の妨げとなるため、他の駐車場には止めないようにお願いします。)
・避難のための一時集合場所となる朽木西小学校を取材される場合は、グリーンパーク想い出の森から、県が用意するマイクロバスに乗車いただきます。

 往路:7:30 グリーンパーク出発→8:15 朽木西小学校 到着
 復路:9:00 朽木西小学校 出発→9:45 グリーンパーク到着
※道路の幅が狭く、現地の駐車スペースも確保できないため、朽木西小学校への自家用車での乗入れはご遠慮協力願います。

・防護服を着用して係員が作業する状況は、朽木西小学校でしか撮影できません。
グリーンパーク想い出の森朽木体育館へ到着後防護服は脱ぎ捨てますので、ご注意願います。
・グリーンパーク想い出の森朽木体育館で、住民がバスから降りる場面を取材いただくため、朽木西小学校からは、住民がバスに乗り込む場面を取材した後、直ちに住民避難用バスに先行して出発します。
・当日、気象警報の発令等により、急きょ訓練を中止する場合は、午前6時以降に県からFAXにてご連絡します。

 

   ○資料提出年月日:平成25年3月12日
   ○所  属:高島市役所 原子力防災対策室
   ○電話番号:0740(25)8133
   ○ファックス:0740(25)8102


関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る