市政の情報

【130301記者提供資料】中江藤樹記念館第23回小企画展
「~没後70年~ 西晋一郎博士の回顧」展の開催について

登録日:2013年3月1日

▼概要
 西晋一郎博士(1873~1943)は、大正から昭和前期にかけての倫理学者。
 鳥取県生れ。東京帝国大学卒業。広島高等師範学校教授を経て広島文理科大学教授となる。大学では倫理学、国体学、国民道徳の講座を担当した。
 1932年(昭和7)に、藤樹先生の学問、道徳、教育を研究する「藤樹頌徳会(しょうとくかい)」を結成し、会長に就任。藤樹先生関係書籍や雑誌の発行など藤樹の教育思想の普及とともに、藤樹が教えを広めた現在の安曇川町上小川で講習会を開催し、その宿泊施設として「小川寮」の建設をすすめるなど、当地を「日本の教育者の心のふるさと」とすべく尽力されました。
 今回、西 晋一郎博士没後70年の年にあたり地元に残る貴重な資料を中心に小企画展を開催します。遺墨のうち5点は本邦初公開。特に、高島郡青年団のために作られた
特製手ぬぐいの文字原稿「親の御恩は海より深い、日々の仕事は油断がならぬ」は、当時地元で藤樹頌徳会の事務局長をされていた方の秘蔵の遺墨でした。

▼展示期間
  平成25年4月2日(火)~9月29日(日)
  9:00~16:30(月曜日および祝日の翌日は休館)

▼会場
  近江聖人中江藤樹記念館
  高島市安曇川町上小川69番地 電話0740(32)0330
  道の駅「藤樹の里あどがわ」より徒歩2分

▼主な展示品
  西 晋一郎肖像等の写真、遺墨、著書、書簡および郵便はがきなど

▼入館料
  高校生以上200円(団体160円、20名以上)

 

   ○資料提出年月日:平成25年3月1日 
   ○所  属:近江聖人中江藤樹記念館
   ○電話番号:0740(32)0330
   ○ファックス:0740(32)0330

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る