市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.189【2月1日】

登録日:2013年2月1日
政策部 秘書課

「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民の皆さんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。

動画を見る
【WindowsMediaPlayer】

一週間のできごと

見たいニュースの写真下の【YouTube】をクリックすると、そのニュースのみの映像が見られます。

小学生から一般までの力作、ずらり1300点【1月26日~2月11日

第34回湖西書き初め展 1月26日(土)から、第34回湖西書き初め展が藤樹の里文化芸術会館で開催されています。一般の部231点と、青少年の部2,050点の応募作品の中から、入賞作品に選ばれた1,060点の合計1,291点が所狭しと展示されています。新春にふさわしく「巳の年」や「初夢」など、力強い筆使いで書き上げられた作品の数々を、ぜひご覧ください。藤樹の里文化芸術会館の開館時間は、午前9時から午後5時までで、2月4日(月)は休館です。また、最終日の2月11日(月)には、表彰式が午後2時から行われます。
【youtube】
君たちの代表がぜひ月へ!JAXA加藤教授が講演【1月29日(火)】
今津東小学校でJAXA加藤教授講演
【youtube】
1月29日(火)、今津東小学校で、各界の第一線で活躍する仕事人の講話を聴くマイスクール事業が行われました。2回目となる今回は、同校の4年生と5年生を対象に行われ、約190人が聴講しました。今回は、月周回衛星「かぐや」の計画責任者で、JAXA宇宙科学研究所太陽系科学研究科専任教授の加藤 學さんを講師に、「宇宙へのあこがれを胸にいだいて」と題して講演が行われました。加藤さんは、身近でありながらまだまだ謎の多い天体「月」を題材に、その大きさや地球からの距離などの基礎知識をはじめ、月の裏側の様子や今後の構想などについて、かぐやの撮影した映像やデータなどを使って説明されました。最後に加藤さんは、「みなさんが大人になる2030年ごろには、月面調査隊を月へ長期間派遣する計画もあり、この中の誰かが立候補して月へ行ってくれればうれしい。」と話され講演を締めくくられました。講演の後には質問コーナーがあり、未知なるものへの好奇心を刺激された児童らが次々と手をあげ、様々な質問を投げかけていました。


これからの予定

【くつき雪まつり2013】
  日 時 2月2日(土) 午前10時~午後5時
  場 所 朽木スキー場
  内 容 スキー大会、スノーチュービング体験、雪上宝探し、シシ汁ふるまい、うまいもん屋台など
   グリーンパーク想い出の森 電話0740-38-2770

【マキノウインターフェスティバル2013】
  日 時 2月2日(土) 午前10時~午後4時
  場 所 マキノ高原マキノスキー場
  内 容 ジェラート早食い競争、動物たちとの綱引き大会、ふるさとバザール、
       雪上バナナボート、ビンゴ大会など
   四季遊園マキノ交流促進協議会 電話0740-28-8002

【紙ごみ減量ポスター展】
  日 時 2月4日(月)~2月8日(金)
  場 所 高島市役所 1階ロビー
  内 容 1次審査を通過した40作品を展示
   ごみ減量推進室 電話0740-25-812


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る