市政の情報

【121130記者提供資料】市内の歴史研究グループが「みちのまち 今津 -今津の町史をひもとく-」を発刊

登録日:2012年12月13日

 旧今津町の時代に発刊された『今津町史』をもとに、学習会や現地調査、講演会開催に取り組んできた「今津の歴史を学ぼう会」(会長 橋本源之助)が、1年間にわたり学びあってきた内容をまとめた『みちのまち 今津 -今津の町史をひもとく-』を発刊しました。
 本書は、古くから交通の要衝として栄えた今津の歴史について、平成9年から平成15年にかけて発刊された『今津町史』全4巻をもとに、会員が講師となり、仲間と詳しく学んでいくなかで、「折角の貴重な資料など、学びあってきた内容を冊子としてまとめよう」ということから出来上がった1冊です。会では、本書が、今津の歴史の誘いとなり、“今津の歴史を学んでみたい”という仲間が一人でも多くなれば、と期待を寄せています。

●発刊部数  100冊
●体  裁  A4判 83頁
●内  容  浅井長政と今津、近世今津の寺院と宗派、地名でたどる九里半街道、
       若狭街道と馬借、北国海道の今津宿、今津浦の成立と盛衰など
●配 本 先  資料館・図書館等教育関係機関および公共施設

「今津の歴史を学ぼう会」とは・・・
 今津の歴史をもっと知りたい、調べたいといった有志が、平成23年に発足させたグループで、今津地域の歴史について、新たな掘り起こしを行い、その成果を広く地域住民に普及する活動に取り組まれています。
 現在、会員数は高島市在住の22名で、毎月第3火曜日に、今津東コミュニティセンターで、例会(勉強会)を開催されています。身近な今津の古(いにしえ)に触れることのできる、またとない機会ですので、興味・関心をお持ちのみなさんは、ぜひお立ち寄りください。
 
 高島市では、地域の歴史を学ぶことが、自分たちの地域の良さを知ることに繋がり、まちづくりに資することから、「今津の歴史を学ぼう会」が行う事業に対し、魅力ある地域づくり事業補助金を交付しています。

 

   ○資料提供年月日:平成24年11月30日
   ○所  属:今津支所
   ○電話番号:0740(22)2551
   ○ファックス:0740(22)3862


関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る