市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.176【10月19日】

登録日:2012年10月19日
政策部 秘書課

「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民の皆さんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。

動画を見る
【WindowsMediaPlayer】

一週間のできごと

見たいニュースの写真下の【YouTube】をクリックすると、そのニュースのみの映像が見られます。

子どもたちの感性で、施設飾る。【10月13日(土)】
ぶんげいかいかんをかざろう
【youtube】
10月13日(土)、藤樹の里文化芸術会館で、施設を飾る工作教室「ぶんげいかいかんをかざろう」が行われました。第1回目となる今回は「ステンドグラスでかざろう!」をテーマに、小中学生ら25人が正面玄関の大きな窓ガラスの飾りつけに挑戦しました。窓ガラスの大きさは縦2m30cm横2m70cmで、25等分したサイズのアクリルパネルに、透明絵の具などを使って、それぞれが思い思いの絵を描きました。完成したパネルは、隣接するパネルとの連続性などを考慮して並べられ、窓ガラスに貼って1枚の大きな作品として仕上げられました。この工作教室は全3回の日程で行われており、第2回目は「落書きでかざろうと!」と題して、11月10日(土)、午前9時30分から行われます。参加方法など、詳しくは藤樹の里文化芸術会館(電話32-2461)までお問い合わせください。
市内産材ふんだんのモデル住宅完成【10月13日・14日】

【youtube】
高島産の杉材をふんだんに使った「高島の木の家」モデル住宅が完成し、10月13日(土)と14日(日)の両日、完成セレモニーが行われました。初日の13日には、竣工記念式典が行われ、高島の木の家認定証が、竹脇副市長から木の家づくりネットワークの北条代表に授与されたほか、テープカットを合図に、内覧会やイベントが行われました。翌14日にも内覧会が行われたほか、高島市出身の落語家 桂優々さんの落語会やチェンソーアート、木工体験や木製品が当たる抽選会などが行われ、親子連れなど多くの見学者で賑わいました。自然素材に包まれた、ぬくもりあるモデル住宅は、水曜から日曜までの毎日、午前9時30分から午後4時までご覧いただけます。モデル住宅について詳しくは、高島木の家づくりネットワーク(電話20-1179)へお問い合わせください。
森の中で音楽祭。人と人、繋がる楽しさ実感【10月14日(日)】

風人の祭inびわこ2012
【youtube】

10月14日(日)、風人の祭inびわこ2012が森林公園くつきの森で行われました。
祈りの歌と書道パフォーマンスで祭が開幕。市民団体によるよさこい、フラ、ヒップホップダンスなどが披露されたほか、会場をぐるっと取り囲むように、体と環境にやさしいフードコーナーや体験コーナーのテントが軒を並べました。朽木出身のお笑い芸人「六本木エルボー」が司会進行を担当し会場を盛り上げるともに、祭り最後には、まーちゃんバンドによる沖縄音楽のコンサートが行われました。風人の祭は、自然の大切さや環境への気配り、そして、世代を超えて歌って踊れる祭りをテーマに、毎年全国30か所以上で行われています。高島市では平成19年に行われて以来、今年で6回目の開催となります。


これからの予定

【第2回たかしまこどもフェスティバル】
 《1日目》
  日時 10月20日(土) 11時~16時
  場所 藤樹の里文化芸術会館
  内容 演劇上演、食べ物ブース、体験ブース
 《2日目》
  日時 10月21日(日) 11時~16時
  場所 今津総合運動公園 サンルーフ今津
  内容 体験ブース、展示ブース、ステージ発表、食べ物ブースなど
      ※県子ども会連合会主催「遊びの宝島へGO!」同時開催
      
   青少年課 電話 0740-32-4458


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る