健康・福祉・教育

市立保育園・市立幼稚園における給食材料の放射性物質測定結果

登録日:2014年12月8日
子ども未来部 子育て支援課

 高島市では、平成24年9月3日から市立保育園・市立幼稚園における給食食材の放射性物質を測定しています。測定結果については、1か月単位で定期的に公表します。

【概要】 

測定機器

 ベルトールドテクノロジー社(ドイツ製)
 ガンマ線スペクトロメータ LB2045

測定物質

 放射性セシウム134・放射性セシウム137

測定方法

 食品中の放射性セシウムスクリーニング法
 (平成24年3月1日付厚生労働省通知)に基づき実施

測定場所

 マキノ・今津・新旭・安曇川学校給食センター

測定対象

 保育園・幼稚園で使用する食材を調理前に測定

 国指定17都県産食材(平成24年7月12日厚生労働省 地方自治体の検査計画対象自治体)「青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・新潟・山梨・長野・静岡」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【測定手順】

1.測定する食材(約500g)をミキサーで細かく粉砕する。

2.専用ビーカーに詰めて重量を計測する。

3.測定器に入れて20分間測定する。

4.測定結果を確認し記録する。

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:子ども未来部 子育て支援課
TEL :0740-25-8136
FAX番号:0740-25-5490
MAIL :jido@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る