市政の情報

【120918記者提供資料】国指定記念講演会「名勝 朽木池の沢庭園」

登録日:2012年9月21日

▼概要
 朽木池の沢庭園は、池を中心に造られた鎌倉時代初期の庭園跡です。岩盤を利用して荒磯風石組や池に浮かぶ中島が造られ、州浜状の玉石敷や遣水状の流れなどが検出されました。
 造園された当初の意匠を良好に残す貴重な庭園跡で、日本庭園史の空白期を埋める貴重な庭園遺跡であることから、本年1月24日に国の名勝に指定されました。
 これを記念しまして、より広くの人々に「朽木池の沢庭園」の全容を知っていただくために、その歴史的、文化的価値を伝えるとともに、文化財の保存や活用について理解を深めることを目的に開催します。

▼日時
  平成24年11月18日(日) 午後1時25分~午後4時

▼場所
  朽木公民館大ホール
  (高島市朽木市場792番地 電話0740-38-2324)

▼内容
  13:30~ 調査報告「朽木池の沢庭園の発掘調査について」
         報告者:高島市教育委員会文化財課 宮? 雅充
  14:00~ 記念講演「朽木池の沢庭園の庭園史における位置づけと指定の意義」
         講師:京都造形芸術大学教授  尼? 博正 さん
  15:15~ 基調講演「朽木池の沢庭園にみる祈りの造形」
         講師:安土城考古博物館副館長 大沼 芳幸 さん

▼定員
  250人(定員になりしだい締め切ります。)

▼対象
  どなたでも参加できます。

▼参加費
  500円(資料代等)

 

   ○資料提供年月日:平成24年9月18日
   ○所  属:教育委員会 文化財課
   ○電話番号:0740(32)4467
   ○ファックス:0740(32)3568


関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る