健康・福祉・教育

子どもも大人も わくわく!ドキドキ! 親子ふれあい体験活動 

登録日:2012年9月5日
教育委員会事務局 教育総務部 社会教育課

 学齢期(小学生、中学生)の子どもと保護者が、様々な体験活動を通してふれあい、より良い関係が築けるよう、家庭教育支援事業「親子体験学習事業」を開催しました。
 夏の体験活動は、日帰りと1泊2日の日程で体験学習や食育学習にチャレンジしました。
 事業の実施は、高島市PTA連絡協議会に委託しました。

 ★今年度は、夏と冬にも体験活動を実施する予定です。

開講式



【事業名】 親子ふれあい体験活動

【主 催】 高島市PTA連絡協議会

【実施日・参加者】

      日帰り 8月2日(木)      
       参加者:21家族61人 スタッフ:20人

      宿泊  8月4日(土)~5日(日)
       参加者:22家族65人 スタッフ:20人 中学生ボランティア:11人 

【会 場】 今津町椋川  椋川山の子学園

【内 容】

★8月2日(木)【日帰り】

10:00~ 開講式
     食育学習(昼食づくり)
      まき割り、竹の飯ごうづくり、かまどの火おこし、野菜切りなどを体験
      昼食メニュー:鹿肉バーベキュー、ピザ、夏野菜スープ、竹飯
12:00~ 料理を囲んで交流会
13:00~ 生きもの観察
      近くの川や田んぼで生きものを探索
14:50~ 閉講式

昼食づくり

昼食づくり 昼食づくり 鹿肉の調理
3つの班に分かれて、昼食を作ります。班長(右端)の指示に従って、作業開始! 大きな子も小さな子も、自分のできることを担当します。大人は手を出さず、がまんがまん。 鹿肉をひとくちサイズにカットします。見るのもさわるのも初めてかな?

まき割り

ピザがまの火おこし

まき割り体験 まき割り体験 ピザがまの火おこし
危険なまき割りは、しっかり説明を聞いてから、作業にかかります。 スタッフの説明を思い出しながら、いよいよまき割りにチャレンジ! みんなが割ってくれたまきで、火の準備OK!いつでもピザが焼けるよ。

竹飯の準備

料理を囲んで交流会

生きもの観察

竹飯の準備 交流会 生きもの観察
洗ったお米を竹の飯ごうに入れます。おいしく炊けるといいね。 みんなで作った料理を囲んで、ちょっとしたパーティー気分! 昼食の後は、定番の生きもの観察。イモリだって、カエルだって平気!

 

★8月4日(土)~5日(日)【宿泊】

[1日目]
15:00~ 開講式
     テント張り
16:30~ 昆虫トラップづくり
      ペットボトルを使った昆虫のわなづくりと仕掛け
17:30~ 食育学習(
夕食づくり)
      まき割り、かまどの火おこし、野菜切りなどを体験
      夕食メニュー:鹿肉カレー、野菜サラダ、飯ごうで炊いたご飯
19:00~ 料理を囲んで交流会
20:00~ 星座観察と天体観測
      夏の星座の学習、野外で星座観察、望遠鏡で天体観測
     灯りづくり
      竹と和紙を使った提灯づくり
22:00  就寝 

[2日目]
 6:00~ 起床
     昆虫トラップ回収
 6:30~ ラジオ体操
 6:45~ 
食育学習(朝食づくり)
      かまどの火おこし、野菜切りなどを体験
      朝食メニュー:夏野菜味噌汁、ゆで卵、サラダ、かまどご飯
 7:30~ 料理を囲んで交流会
 8:45~ テントなど後片付け
 9:30~ 閉講式

テント張り

テント張り テント張り テント張り
家族で協力して、テントを張ります。 お父さん、お母さん、しっかり持っててよ! どのテントも見事に張れました。今夜はここで寝ます。

昆虫トラップづくりと仕掛け

昆虫トラップ作り

昆虫トラップの仕掛け

昆虫トラップの仕掛け
まっ黒に塗ったペットボトルにえさを入れ、昆虫トラップ(わな)を作ります。 昆虫が来そうな木はどれかな?近くの木にトラップを仕掛けます。 どんな昆虫がかかるかな?
明日の朝が楽しみ!早く寝ないとね。

山の子天文台で天体観測

星座観察 星座観察 星座観察
天体観測です。スタッフの中に、理科の先生もいます。望遠鏡の説明を聞いています。 この日はお月さまを観察しました。クレーターは、見えたかな? 大人たちも、ワクワクした気持ちで望遠鏡をのぞきました。また、来たいね。

竹と和紙の灯りづくり

灯り作り 灯り作り 灯り作り
ボランティアスタッフから灯りの作り方を教わっています。 竹ひごを組んで、和紙を貼り付けます。金と銀できれいでしょ。 中学生ボランティアも手伝ってくれて、やさしい灯りができました。

 

★中学生ボランティアが活躍!
 今年は、今津中学校の生徒会役員を中心とした11人が、8月4日、5日の宿泊に、ボランティアとして参加してくれました。テント張りや灯りづくりなど、いろいろな場面で、気持ちよく、責任感をもって手伝ってくれました。

テント張り 夕食準備 灯り作り
小さな子どもさんが多かったので、テント張りにも大活躍!

熱くて、重たい鍋は、お兄さんにまかせて!

小さな子を、やさしく見守りながら、灯りづくりを手伝います。
ラジオ体操 アンケート配り 最後の挨拶
朝のラジオ体操。みんなの前で見事なお手本です。 参加者へのアンケート配りも、手伝ってくれました。 最後に生徒会長から挨拶。さわやかな笑顔が印象的でした。



★感想

■参加者

8月2日
(大人)
・今年初めて参加しました。自然に囲まれて、身近に田んぼもあるのに、普段なかなかできない体験をさせていただき感謝です。

・まき割りは初めての体験。自然体験する子どもの楽しそうな顔を久しぶりに見ました。

・昨年も参加しましたが、子どもが昼食づくりで昨年より積極的に動く姿が見られました。

(子ども)
・ミズカマキリがつかまえられて、うれしかった。かまど係をがんばったら、スタッフの人たちにほめてもらえてうれしかった。自分たちで一生懸命作って、うまくできて、おいしくてよかった。

・川遊びで、自分たちで探検したことが楽しかったです。水の中に思い切りつかり、気持ちよく楽しかった。

8月4~5日
(大人)
・自然の中、家族で集団の生活をしたことは、すごく貴重な経験になりました。子どもの包丁づかいが上達したことを発見したり、まき割りなど初めての体験をすすんでやる姿を見ることができました。

・初めてテントを立てる体験をしました。いろんな状況で、周りの人と協力する活動をさせたいと思い参加しましたが、良かったです。スタッフの皆さん、特に中学生の皆さんの姿は好印象でした。ありがとうございました。

・9歳、5歳の子どもと思いきって参加しました。子どもは、意外とテントの中でぐっすり眠り、楽しんでいました。手作りの灯り、とても気に入りました。夜道の散歩に使いますね。中学生の皆さん、大変お世話になりました。

(子ども)
・友達と星を見るのが楽しかったです。天文台で月を見たのが楽しかった。

・テントで寝るのが楽しかった。意外と涼しくて、気持ちよかった。

・鹿カレーを初めて食べました。鹿肉を食べるのが少し不安でしたが、思ったよりもおいしかったです。テントも家族ではるのが大変でした。中学生の人達が手伝ってくれたので、とても助かりました。また、あったら行きたいです。

 

■中学生ボランティア

 2日間、キャンプのボランティアをして、たくさんのことを学びました。特に、飯ごうでご飯を炊くことは、いざという時に役に立つと思いました。さらに知識を付けていきたいです。
 また、たくさんの親子と話すことができました。話していると、「やっぱり中学生ってこういうことをやるんやねえ」と言われ、「いえ、これはボランティアで参加してます。」と答えると、「えらい!」と言って、必ず「がんばってや」と言ってもらいました。この言葉がとてもうれしかったです。
 やっぱりボランティアってやってみると、日頃、普通に言われていることでもうれしく感じることができるので、いい体験だったと思います。
 この経験を生かして、これからがんばっていきたいです。

かまどご飯 テント 夕食


関連ディレクトリ



お問合せ先:教育委員会事務局 教育総務部 社会教育課
TEL :0740-32-4457
FAX番号:0740-32-1135
MAIL :syakyo@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る