市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.166【8月10日】

登録日:2012年8月10日
政策部 秘書課

「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民の皆さんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。



【WindowsMediaPlayer】


見たいニュースの写真下の【YouTube】をクリックすると、そのニュースのみの映像が見られます。

・大きなスイカもペロリ!多彩なイベントで暑さ忘れる!
 
【2012年8月4日(土

マキノサマーカーニバル2012
【Youtube】

8月4日(土)、マキノサニービーチで、マキノサマーカーニバルが行われ、市内外から大勢の観客が訪れました。特設ステージでは、地元の団体が、元気いっぱいのステージを披露。恒例のスイカの早食い競争では、子どもから大人までが一斉にスイカにかぶりつき、豪快な食べっぷりで会場を沸かせていました。また、サブイベントとして、知内浜オートキャンプ場では魚つかみ体験が行われ、子どもたちが、ずぶ濡れになりながら、懸命に魚を追いかけていました。日が暮れるととともに観客は増えはじめ、ビンゴ大会のときには、会場は人で埋め尽くされました。最後は1400発の花火が夏の夜空を鮮やかに彩り、浜辺を埋め尽くす大勢の観客が、大輪の華にしばし酔いしれていました。


・放射性物質測定器を導入!より安心安全な給食を提供
 【2012年8月9日(木)


放射性物質測定器導入
【Youtube】

8市内の子どもたちに安心安全な給食が提供できるよう、市内全ての学校給食センターに放射性物質測定器を設置し、2学期から給食食材の自主検査を開始します。これに先立ち8月9日(木)、安曇川学校給食センターで試験測定が行われ、報道機関に公開されました。試験測定では、キュウリを測定。測定に要する時間は20分で、結果は、接続されるパソコンに表示されます。給食食材の放射性物質測定は、2学期の給食が始まる9月3日(月)から開始します。4センターで対象食材を調整することで、1日最大12品目の検査が可能です。測定結果は、給食だよりで保護者へお知らせするほか、ホームページで公表します。学校給食センターへの放射性物質測定器の設置は、県内では、甲賀市に次いで2例目です。



・中学生が駅前周辺散策し、将来の駅前空間創造
 【2012年8月9日(木)


JR駅前空間創造こどもワークショップ
【Youtube】

JRマキノ駅前を、地域住民が集うにぎわい空間にするため、一般社団法人めいどいんマキノと高島市が協働して「まちの駅空間創造事業」を実施しています。その取り組みの一環として、JR駅前空間創造こどもワークショップが、8月9日(木)、マキノ駅周辺で行われました。こどもワークショップには、マキノ中学校の生徒7人が参加。生徒たちは、駅前の25年間の移り変わりについて説明を受けた後、地図やカメラを持って駅前周辺を散策しました。 生徒たちは、散策しながら気づいたことや気になったことを、しきりにメモや写真に収め、散策後に自分たちが発見した課題や魅力を付せんに書きだし、自分たちの思いとしてまとめあげました。今回まとめあげられた子どもたちの思いは、8月22日(水)に、大人たちが開催している「JR駅前空間創造ワークショップ」で発表し、意見交換を行います。



 
朽木鯖街道ふる里まつり】
  日時 8月14日(火) 15:00~22:00
  場所 朽木保健センター前
  内容 花火大会、盆踊り、模擬店など
   朽木支所  電話0740-38-2331


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る