市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.164【7月27日】

登録日:2012年7月27日
政策部 秘書課

「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民の皆さんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。



【WindowsMediaPlayer】


見たいニュースの写真下の【YouTube】をクリックすると、そのニュースのみの映像が見られます。

・高島音頭伝承の5団体が共演 【2012年7月21日(土

第1回高島盆おどり
【Youtube】

7月21日(土)、第1回高島盆おどりが今津総合運動公園で行われました。高島の盆踊り歌保存会の主催によるもので、伝統ある市内の盆おどりを伝承する5団体が一堂に会し、それぞれ地域の踊りを披露しました。会場となった屋内ゲートボール場には、立派なやぐらが築かれ、そのやぐらを囲むように踊りの輪が広がりました。高島音頭の起源は室町時代のころとも伝えられ、現在は、各地域の盆踊りや神社の奉納踊りなどで踊られています。伝承される地域によって歌の文句や節回し、踊り方などに違いがあることから、参加者たちは戸惑いながらも、その違いを楽しみながら踊っていました。高島市では、高島音頭と総称される踊り歌とその同系統の踊り歌全体を「高島音頭」として、平成18年に市の無形民俗文化財に指定しています。


・高島のゴスペルクワイア、迫力の舞台披露
 【2012年7月22日(日)


2012ゴスペルコンサート
【Youtube】

7月22日(日)、ガリバーホールで、2012ゴスペルコンサートが行われ、高島市を拠点に活躍するゴスペルクワイアBBCとロサンゼルスを中心に活動するゲストのカーティス・トレイラーが、美しく力強いハーモニーを披露しました。コンサートでは、それぞれ7曲を披露、最後は出演者全員で合唱しコンサートの幕を閉じました。ゴスペルクワイアBBCは、平成19年度に行われた市のゴスペル養成講座のメンバーで結成された高島のゴスペル合唱団で、今年で結成5年目を迎えます。平成20年2月に初舞台を踏んで以来、イベントやコンサートなどで磨きあげた歌唱力と表現力で、この日も観客を圧倒する迫力に満ちた舞台を披露しました。



・常省祭で、藤樹先生の三男偲ぶ 【2012年7月23日(月)


常省祭
【Youtube】

7月23日(月)藤樹書院で、常省祭が行われました。常省祭は、藤樹先生の三男で、常省先生と呼ばれた弥三郎を偲ぶ祭礼で、毎年命日であるこの日に行われています。常省祭では、高橋教育長を導師に、参加者一同が「孝経」を拝誦し、「藤樹先生と東洋の古典」と題して、藤樹書院評議員の徳丸和枝さんによる講書が行われました。講書の後には、虫干し展示されている書物や巻物の説明のほか、井村右水さんによる薩摩琵琶の演奏が行われました。参加者らは、父の学問を受け継いだ常省先生の生涯を偲ぶとともに、めったに見られない藤樹先生の書物などを興味深げに眺めていました。



 
藤樹の里キッズアート2012】
  日時 7月27日(金)~29日(日)  9時30分~16時
  場所 藤樹の里文化芸術会館
  内容 3日間で「色と光と音のメッセージ」をテーマに、
      
共同作品を参加者の自由な発想で作り上げます。
    藤樹の里文化芸術会館 電話0740-32-2461

【あどがわ夏まつり】
  日時 7月28日(土) 17時~21時30分
  場所 健康の森梅の子運動公園
  内容 園児創作みこし、ステージ発表、参加型ゲーム、模擬店など
   安曇川支所 電話0740-32-1131

【第21回びわ湖たかしまペーロン大会】
  日時  7月29日(日) 8時30分~

  場所 今津町南浜 琵琶湖岸
  内容 市内外から合計34チームがエントリー。往復600mのコースでタイムを競いあいます。
   観光振興課 電話0740-25-8040

【第4回たかしま子ども美術展】
  日時  7月31日(火)~8月12日(日) 9時~17時
  場所 藤樹の里文化芸術会館
  内容 内幼稚園・保育園、小学校、中学校の子どもたちの平面作品687点を展示
   藤樹の里文化芸術会館 電話0740-32-2461


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る