市政の情報

みてねっと!ウィークリーニュース No.162【7月13日】

登録日:2012年7月13日
政策部 秘書課

「みてねっと!ウィークリーニュース」では、市政の動きや市民の皆さんの活動を動画でわかりやすく紹介する行政情報番組として、毎週金曜日の夕方から放送しています。



【WindowsMediaPlayer】


見たいニュースの写真下の【YouTube】をクリックすると、そのニュースのみの映像が見られます。

・書道が取り持つ中国との市民交流紹介 【2012年7月8日(日

高島市国際協会ワークショップ
【Youtube】

7月8日(日)、今津東コミュニティセンターで、高島市国際協会のワークショップが行われました。第2回目となる今回は、「中国と日本の書道交流」と題して、書道家の西川守彦さんの講演が行われました。最初に、西川さんらがこれまで行ってきた中国との交流事業について紹介。書道専門コースがある小学校での授業風景や交流の様子などについて、映像を交えて説明されました。その後、中国の小学校の教材などを使って漢字の成り立ちの説明や、日本と中国では全く意味が異なる漢字などを紹介。参加者らは、漢字の奥深さに改めて感心した様子で、西川さんの話に聴きいっていました。中国との交流事業はこの秋にも計画されており、市内の小中学生を含む市民約40人が、中国の余姚市(よようし)を訪問されます。


・2千トン削減目指し、ごみ分別の徹底呼びかける
 【2012年7月9日(月)


ごみ減量マナーアップ運動
【Youtube】

高島市では、燃やせるごみを3年間で3千トン減らすことを目標に掲げ、昨年度から高島市ごみ減量大作戦~紙ごみ減量プロジェクト~に取り組んでいます。その取り組みの一環として、7月9日(月)から1週間、「ごみ出しマナーアップ運動」と題した啓発活動を行いました。初日の7月9日(月)は今津地域とマキノ地域で実施。高島市ごみ減量大作戦推進協議会のメンバーや各区の環境推進員など約100人が参加して、ごみ分別の徹底を呼びかけました。2年目に当たる今年度は、平成21年度と比べて2,125トンの削減を目指しています。燃やせるごみの中には、資源として生まれ変わるものがまだまだたくさんあります。ごみとして捨てる前にもう一度、資源として生かす道を考えてみましょう。



・親元離れ、子どもたちが共同生活体験
 【2012年7月12日(木)~


高島子どもの宿
【Youtube】

親の元を離れ、子どもたちが地域の集会所などで共同生活をしながら学校へ通う「高島こどもの宿」が、市内各地で行われています。今津町の岸脇区では、7月12日(木)から2泊3日の日程で行われ、1年生から6年生までの10人が参加しました。子どもの宿初日の12日は、午後7時に身支度を済ませた子どもたちが神社の社務所に集合。入所式の後、3日間のスケジュールをみんなで決め、宿題を済ませて就寝しました。翌朝、子どもたちは5時30分に起床し、朝食の準備から後片付けまですべて自分たちで行い、7時30分、元気に登校しました。高島子どもの宿事業は平成20年度から始まり、これまでに延べ53か所で行われています。5年目となる今年は、夏休みまでに4箇所で実施されます。




 
親子参加型講演会】
  日時 7月14日(土) 10時~12時
  場所 安曇川公民館
  講師 ケアリングクラウン「トンちゃん一座」
      代表 石井裕子 外3名
  内容 第一部 講演 「自分の中の元気をさがしてみよう!」
       第二部「バルーンを使って自分の心をふわふわしてみよう」
  問 子ども家庭相談課 電話0740-25-8517

【高島市消防操法大会】
  日時 7月14日(土) 13時~
  場所 高島市消防本部
   消防総務課 電話0740-22-5401

【第3回おこしやすドリーム】
 日時 7月14日(土) 11時~15時
 場所 ドリーム・あんです ドリーム・だんだん
 内容 カフェや模擬店、フェルト・さをり織り体験、移動商店街の紹介など
  ドリーム・あんです ドリーム・だんだん 電話0740-22-8100

【リサイクル広場】
 日時  7月 15日(日) 10時~正午
 場所 ペーロン大会駐車場(今津町南浜)
 内容 紙ごみ、燃えないごみB類、飲食用カン・ビン、ペットボトル、有害ごみを回収します。 
  ごみ減量推進室 電話0740-22-8123


関連ディレクトリ



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る