市政の情報

【120709記者提供資料】安心は冷蔵庫の中から、いざというときの「命のバトン」

登録日:2012年7月10日

▼概要
 市内の一人暮らしのお年寄りや障がい者などが急病になったとき、救急隊員やかけつけた人に持病やかかりつけ医療機関などの情報をより早く、確実に救急医療機関に知らせるため、必要な情報を記入した救急情報用紙を、冷蔵庫に常備するケース「命のバトン」に入れて救急時に備えます。

▼内容
 本市では、高島市民生委員児童委員協議会連合会(以下、「高島市民児協連」という。)との協働により、地区担当の民生委員児童委員が戸別訪問して対象となる人で配布を希望される方に8月頃から「命のバトン」を配布します。

▼対象
 ・一人暮らしの70歳以上の高齢者
 ・75歳以上の高齢者のみの世帯の者
 ・障がい者等、民生委員児童委員が必要と認める者

▼費用
 無償配布

 

   ○資料提供年月日:平成24年7月9日
   ○所  属:健康福祉部 社会福祉課
   ○電話番号:0740(25)8120
   ○ファックス:0740(25)5490

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る