市政の情報

【120529記者提供資料】高島市訪問看護ステーション計画停電対応実施!(災害時も含む)

登録日:2012年5月29日

▼概 要

《高島市訪問看護ステーションの現状(電気を必要とする器具を使用している方)》
 利用者124名中、酸素を吸っておられる方12名・痰の吸引をされてる方8名・
 NIPPV(非侵襲的陽圧換気)5名・点滴の速度を自動調整する器械(輸液ポンプ)1名・床ずれ予防マット(エアマット)使用者42名・電動ベッド87名
 ※現在、人工呼吸器を使用されている方は居られませんが受け入れ体制あり。

《対 応》
・6月1日~29日利用者全員に訪問し、計画停電に対する具体的な対策を練り、充電器、バッテリー、酸素ボンベをすぐに切り替えられるよう説明指導を行う。
・電動ベッド使用者に対し、手動への切り替え方、安全な状態確保方法、エアマットはエアが抜けない方法を説明指導する。
 ・エアコンが必要な方(体温調整が困難)に対しては、個別に対応方法を説明指導。
 ・痰吸引に対し、ペットボトルを使用した手動式の吸引器を作成配布。

※本人、家族の方が混乱されないよう、訪問看護ステーションは24時間体制で、高島市民病院や関係機関等と連携をとって対応します。

 

   ○資料提供年月日:平成24年5月29日
   ○所  属:健康福祉部 訪問看護ステーション
   ○電話番号:0740(36)8111
   ○ファックス:0740(36)8112


関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る