市政の情報

【120403記者提供資料】原子力専門員(嘱託職員)の任用について

登録日:2012年4月11日

 市は本年度において、原子力災害に備え「高島市地域防災計画(原子力災害対策編)」の見直しを行います。
 計画等の見直しにあたって、放射線や放射性物質に関する知識、放射線被ばくによる人体への影響、安定ヨウ素剤の取扱い、職員や市民への防災研修(出前講座)など、専門的な見地からの対応を行うため、新たに嘱託職員1名を4月から任用します。
 勤務期間は、平成24年4月から平成25年3月までの1年間です。(1か月当たり12日間)

<辞令交付>
 ▼日 時
    平成24年4月4日(水)午前9時30分

 ▼場 所
    高島市役所2F市長室

<職員紹介>
 長田 直之(おさだ なおゆき)
 平成24年3月:京都大学大学院工学研究科物質エネルギー化学専攻博士後期課程研究指導認定
 平成24年5月:京都大学博士(工学)取得見込み
  専門:放射化学(放射線、放射性物質に関わる物質、化学反応を取扱い)

 

   ○資料提供年月日:平成24年4月3日
   ○所  属:高島市役所 原子力防災対策室
   ○電話番号:0740(25)8133
   ○ファックス:0740(25)8102


関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る